結婚できない男の特徴 | 自分と結婚するメリットは何?

結婚できない男の特徴を15個にわたって解説しています。

 

男性は保護欲を満たしてくれる女性がかわいいと思えるし、大好き。

 

しかし必要とされたいと思いながら「一緒に過ごして心地よくない」のであれば、女性はなんとなく「頼りがいも甲斐性もない男性」と見做します。

 

女性は警戒心も不安もなくなった状態(心地よい)で、はじめて男性に寄りかかりたいと思えるものだから。そ

 

れはどんなことなのか?まずはじめに15の特徴を総括する視点についてご紹介します。

 

 

結婚できない男は「あなたとの結婚にメリットがない」に尽きる

 

結婚できない男の特徴を一言で言えば、「その男性との結婚にメリットを感じる女性がいない」に尽きます。

 

ここでいうメリットとは一般的に言われる年収や見た目などの結婚の条件だけではなく、女性が結婚できていない男性と一緒にいて心地良いかどうか?といった広い意味です。

 

童話で「北風と太陽」という名作を例にしてみると…

 

ryoheiyotsumoto.com

 

【結婚できている男性(太陽)】
は女性が心地よいと感じられる方法を心得ているので、どうやったら女性が居心地よく過ごせるかを体感レベルで知っています。

 

太陽が人を心地よくのびのびさせているのと同じです。

 

既婚者の全てがそうとは限りませんが、少なくても女性は心地良さを感じ「この人のそばにいたい」と思っています。

 

結婚できない男よりも「結婚してメリットがある」わけです。

 

【結婚できない男(北風)】
は女性の心地良さに無頓着または鈍感なので、どんどん女性が違和感を感じて離れていきます。

 

北風が人を凍えさせるのと同じです。

 

結婚できない男の全てがそうとは限りませんが、少なくても女性が居心地の悪さを感じ「この人のそばにいたくない」と思ってしまいます。

 

「結婚してメリットがない」と感じさせているんですね。

 

つまり結婚できない男は女性に居心地の悪さを感じさせ、「一緒に生活する上でストレスを感じそう」とイメージさせています。

 

「北風=女性を不快にさせる男」との生活は女性にとってメリットがないんです。

 

北風にもいいところはりますが、太陽ほどその武器を持っていないので結婚できる可能性が極限に少ないのです。

 

 

結婚できない男の特徴や共通点

 

結婚できない男は北風である、という例えはあまりに抽象的なので共通する特徴を挙げてみましょう。

 

すべての項目は「女性を不快にさせてストレスを感じさせ、長く一緒にいたいと思われない」といった特徴から生まれています。気になるところからご覧くださいね。

 

結婚できない男の特徴

 

  • 包容力がない
  • 人に興味関心を持てない・話を聞かない
  • プライドが高いのに弱い
  • 趣味がヤバイ
  • 外見が残念
  • 体臭がきつい
  • 自分大好き・ナルシスト
  • 上から目線
  • 自慢話をする
  • 強要する
  • こまかい
  • 女々しい
  • ケチ
  • 女性関係がだらしない
  • 公私混同

※わかりやすく解説するために極端な例も挙げ、断定口調で解説しています。「それは違うんじゃないか?」と思う点はご自身への気づきや新たな考察にしてください。

 

 

包容力がない・結婚できない男の特徴@

 

男女間では、「男性は理解して道を示したり手を貸すような包容力」を求められ、「女性は受け止めて保護するような受容」を求められます。

 

いずれも相手を認める器が必要とされ男女間で性質が異なるので、結婚や恋愛が成り立ちやすいのでしょう。

 

男性は笑顔で何でも受け入れてくれる女性が大好きかもしれませんが、女性も男性らしい包容力が大好きなのです。

 

包容力のある男性は実際モテます…。包容力のない性格ブスイケメンよりも、包容力のある男性の方が女性にとってよほど居心地が良いからです。

 

以下、包容力のなさがどういった男性の言動を示すのか例を挙げてみましょう。

 

包容力のない結婚できない男の特徴

 

【自尊心に関する面】

  • 自己愛が強い
  • 威張る・俺様が強い・上から目線
  • 自分よりも偉い人間が気に食わない(自分一番)

 

【未知なものを認める器】

  • 女性の話を聞かない
  • 女性の言動を受け入れる寛容性がない
  • 好き嫌いが多い

 

【行動面】

  • 女性が困ったときや肝心な時に手を貸さない
  • 自分の言動に対していい加減
  • 束縛する・浮気されるのが怖い
  • 女性の荒探しをする
  • 平気で裏切る(浮気など)
  • 家事育児に協力的でない

 

【感情面】

  • すぐに怒ったり、キレやすい
  • 嫉妬が激しい(自分への愛情が足りない事への不安)

上の「包容力のない結婚できない男の特徴」を見て「こんな男性いるんだ、それじゃ女性に嫌われるよなあ」と思った男性もいるかもしれませんが、多かれ少なかれ似たような言動はどんな男性もやらかしてしまっている可能性はあります。

 

 

男性の社会的な側面に子供を養ったり一家を支えるといった役割があります。

 

これは家族がよりよく生きていくための舵取りであり、よく「リード」と呼ばれたりします。

 

家族を引っ張っていく男性が自己愛が強すぎて他人の意見を聞かず大切な判断を誤ったり、家族が困ったときに見てみぬふりをしていたら、一家は難破船になってしまうでしょう。

 

ここに包容力があれば、困ったときは何でも相談したいと思える心地よい関係性が築かれるし、舵取り(リード)の精度も上がって男前度も上がります。

 

こんな男性がモテないはずがないです。

 

恋愛や結婚はお互いの理解が不可欠、そして男女間で求められる器が異なればやはり求められる包容力を身に着けたほうがよいし、そのほうが圧倒的にモテる気がしてきませんか?

 

 

人に興味関心を持てない・話を聞かないA

 

結婚できない男は女性と感情や気持ちを交わすために不可欠な会話において「一方通行で話し、女性に興味関心を持ちにくく、話を聞こうとしません」。

 

事例で、管理栄養士の女性とは知らずに会食した結婚できない男を挙げてみましょう。

 

「女性の話に興味関心を持たない・話を聞かない」結婚できない男の特徴

 

「○○さん魚の皮を残すんだ。」

 

 

「あ、はい。ちょっと食感が苦手で…」

 

「バカだなあ。魚の皮が一番栄養あるんだよ。俺は魚の皮を残さないで食べているから体内年齢は実年齢より5歳若いよ。」

 

上の結婚できない男は女性の職業が管理栄養士と知らずに「バカだな魚の皮が一番栄養がある」とブチかましてしまいました。女性はこの一言のおかげで不愉快になってしまいます。

 

もしこの男性が「女性が魚の皮がなぜ苦手になったのか」を聞いていれば、「今度は皮がない刺身を一緒に食べよう!だったら大丈夫?」と二度目のデートの可能性が広がります。

 

しかしバカと上から目線で話をされ、おまけに「魚の皮のおかげで体内年齢が5歳若い」などとどうでもいい自慢をされても、取り返しがつかないゲームオーバーです。

 

出会って間もない男女が「この人は結婚相手としてふさわしい異性か?」を見極めている最重要のポイントは会話のやりとりでしかありません。

 

価値観が合うかどうか、自分を受け入れてくれそうかを判断するのも会話が最も重視されています。対面でもLINEやメールのやり取りでもそうです。

 

また男女間でお互いに気持ちや感情の交換をしてようやく恋愛感情が生まれます。

 

肉体関係以外に会話のやりとりが不可欠ですから、会話が続かない結婚できない男のままでは婚活は思うように行かなくても不思議でないのです。

 

 

プライドが高いのに弱い・結婚できない男の特徴B

 

結婚できない男はプライドが高く弱い人が多いですが、本当の意味で自覚できていません。

 

自分の中に絶対に譲れない領域(聖域)があり、自分の意図しない方向から指摘を受けると猛烈な勢いで相手を攻撃しようとます。これは一種の自己防衛手段。

 

FACEBOOKでつながっていたバツイチ子持ち男性のプライドの高さにまつわるエピソードがあって…離婚して子供の親権が元奥さんにあり、会えなくて悲しいという身の上話をされ、私はお子さんは分かってくれるのではと伝えただけなんですが、翌日には友人から外されていたんです。いろいろ仕方ないことがあるとして、率直な話「プライドが高いだけの弱い男性」としか思えなかったです。

 

情緒不安定なのか(笑)?!お子さんと会えない悲しさはわからなくないですが…自分が傷つきたくなくてプライドという壁を高くする必要があるので、弱いって言える。男性の特徴には多かれ少なかれプライドの高さと弱さが鏡合わせになっているところがありますが、結婚できない男はその傾向が強いと見る。ぶっちゃけ女性にはプライドの高さと弱さが同居してるって厄介でしかないでしょう。

 

女性はプライドが高い男性と接すると場合によっては逆鱗に触れるケースもあると分かっているので、気疲れするし次第に苦痛になって男性から逃げていきます。

 

これでは結婚できない男と言われても仕方ありません。

 

弱さとプライドは紙一重、自分を守るために場合によっては必要な武器かもしれませんが、お互いの理解が不可欠な恋愛や結婚生活ではかなりの障害です。

 

見られたくない部分(弱さ)をたくさん持ちながら自分を理解してほしいという矛盾は女性に通用しにくいんですよね。

 

誰しも弱さは持っていますが「婚活でプライドが障害」になって思うような人生にならないならば考えものだ、というだけの話。

 

婚活ほど自分を見つめ直す時期は大人の男性にもう訪れないかもしれませんから、以下のように「究極の自問」をしてみるのがおすすめ。

 

弱さをプライドで守る必要はどこまであるのか?
  • 弱さとプライドを抱えて取扱い困難な自分は、結婚できない自分より心地よいか?
  • 弱さとプライドは愛情から得られる満足感よりも大切にしたいのか?
  • 都合によってプライドの盾を使うそのタイミングが女性に理解できると思うか?逆に自分がそうされたら理解できるか

 

角があってトゲを持つ男性に近づける女性は多くありません。

 

お互いの理解が不可欠な恋愛や結婚生活に必要になる自分磨きの一つが「会話」。会えない時はラインや電話が必須ですから、会話で女性と繋がれるようにトレーニングするのがおすすめです。

 

 

趣味がヤバイ・結婚できない男の特徴C

 

趣味に関しては勘違いしている男が多いんですが、「女性からどう見られているのか?」を分かってなくて地雷を踏む・ひけらかして女性をドン引きさせています。
女性が趣味の話を聞いてもつまらなそうにしているのを気付かずに楽し気に続けようとするさまは、滑稽です。

 

代表的な「女性に嫌われる趣味」を挙げてみましょう。

 

100%女性に嫌われる趣味・結婚できない男の特徴
  • 賭け事:競馬・ボートレース・できないのに株に手を出す
  • 収入に見合わない出費や膨大な時間の投資:車・バイクなど女性があまり好まないものを過度に偏愛する場合
  • ドール集め(りかちゃん人形的なもの)

 

これらは実際に私が見てきた数万人の男性達の情報から拾った「ヤバイ趣味」ですが、近寄りたくないって思える要素ですね。

 

私はこうした男性がいたら、女性の相談者さんに真っ先に避げてと言います。

 

大切にしている趣味が女性と繋がる武器になるならいいです。上に挙げた「女性に嫌われる趣味」の一例は、基本一人で自己完結するし、異性と共有できる楽しさはないとわかるでしょう。

 

婚活で女性が男性に対し趣味が何かを必ず聞く理由は、仕事から解放されて家にいる時にどんな様子で過ごしているのかを知りたがっているからです。

 

結婚生活の場である家で、入り込めない趣味の話を延々とされても女性は意味が分からないどころか辛くなってしまいます。

 

何度かお話ししていますが、男女は気持ちや感情のやり取りをしてお互いに恋愛感情が生まれやすく、結婚が具体的になって行きます。

 

気持ちや感情の交換は会話によって行われるわけですが、この会話の効果を有効にしてくれるのが趣味や共有できるアクティビティー。

 

一緒に山に登ったり、料理をするのでもいいです、お互いに何か共有できる趣味を通して相手の意外な一面を見ることができてお互いに有益な時間を過ごせますよね.

 

※その趣味をやめろ、と言っているのではありません。

 

婚活で「女性が楽しめそうもない趣味を一緒に楽しんでほしい」と懇願する(婚活ツールのPRに書くなど)のがアウト、と言っているだけです。

 

男女の恋愛関係を成就させる第一歩が会話だとしたら、趣味はそれを脇から強力にサポートしてくれる武器の位置づけ。

 

 

外見が残念・結婚できない男の特徴D

 

結婚できない男性は、人から外見をどのように見られているのかわかっていません。

 

薄毛は遺伝的な要素もあるので仕方ないでしょう。

 

けれど薄毛になって行く過程でやれるケアはあったはずです。

 

頭が薄くなった男性を好きと言える女性は少ない、それを分かっていながら努力できなかったのはほかでもない自分自身です。

 

 

デブは自己管理ができない証拠です。自己管理できない男性は女性が結婚生活で手を焼くとイメージさせてしまって嫌われます。

 

どんな生活習慣が贅肉をためこむのか、を顧みずに好きなものを好きなだけ食べ、食べる以外に趣味がない男性に魅力はありません。

 

 

ファッションに気を使えない男性はたいてい女性をがっかりさせます。

 

何年前の服?シワが寄ってない?なんか汚れてない?と疑われるような清潔感のない男性は、女性が抱かれたくない男性像そのもの。

 

ファッションモデルのような服装が求められているわけではありません。清潔さや、さわやかさ、身だしなみこれが重要です。これがわからなければ、お店の店員さんにコーディネートしてもらいましょう。

 

 

体臭がきつい・結婚できない男の特徴K

 

男性の代表的な体臭は2つ。

 

加齢臭は男性ホルモンと皮脂が混ざり合い、雑菌が繁殖すると発生すると言われます。

 

口臭は胃腸が弱ったりして不快なにおいとして認識されます。

 

男性も30代を超えると体臭を気にしだす人が多くなっていますが、気にするほどまだましでしょう。

 

自分は大丈夫と過信せず、大人のたしなみとしてどうすれば体臭が気にならないほどの男性になれるのかを知っておきましょう。

 

 

自分大好き&ナルシスト・結婚できない男の特徴B

 

結婚できない男は自分が大好きな自己愛が強いナルシストが多いようです。

 

自分大好きでナルシストな結婚できない男は、非常にずる賢く器用なので発揮できる人と時と場所を巧みに使い分ける方法も知っています。

 

プライベートの女性関係ではつい「自分大好き」が爆発して不快感を与える男性は多いでしょう。

 

以下結婚できない男として自分大好きナルシストの特徴を挙げてみましょう。

 

自分大好き&ナルシストな結婚できない男の特徴

 

【コミュニケーション面】

  • 外ヅラも人当たりも一応良いが長期の付き合いは苦手
  • 会話上手だと思っているが、周りをドン引きさせている自分に気付かない
  • かまってほしい・寂しがりや

 

【恋愛面】

  • 女性の話に興味がない
  • 基本異性に対して積極的だが責任を負いたくない
  • 女性との交際は「お金をかける価値があるか」どうかで決めている
  • やる気になれば自分はいつでも結婚できると思ってる
  • 自分がモテると思っている
  • バラの花束を贈ったりオープンカーで女性をお出迎えなどベタな恋愛ごっこを平気でする

 

【自尊心面】

  • 自信がないから自分を良く見せるテクニックに長けている
  • 自分が一番偉く特別視されるべきだと思っている
  • 他人を尊重しない
  • 自分をすごい男だと思っているが、その裏付けが乏しい
  • 過去の成功話や武勇伝が好き

 

【行動面】

  • 自分の言動に適当
  • 都合の悪いことに興味を示さない・耳を貸さない
  • 口だけで実行しない

 

【感情面】

  • ナイーヴな一面を持つ
  • 弱みを人に見せたくない

 

【外見編】

  • オシャレや流行を取り入れる自分がカッコいいと思っている
  • 写真がいつもキメキメ、正面を向いてかっこつけている
  • 仕草がヤバイ:ガラス越しに髪形を直したり前髪をかきわけたりする頻度が高い
  • 上述の包容力がなくとプライドが高い結婚できない男との明らかな違いは「モテるし、イケてると勘違いしているところ」。

 

常に自分は周りに注目されていると思っているから自分を良く見せる演出も得意になって行きます。

 

ナルシストな男性を好む女性は多くありません。むしろ「寒い」と言って逃げていきます。

 

ナルシストが同性に見せている顔のほうがよほど女性にも好感が増すはずなのにそうしない手はあるのでしょうか

 

 

上から目線・結婚できない男の特徴G

 

結婚できない男は自分が上から目線になって女性に不快感を与えているのに気づきません。

 

上から目線の結婚できない男性の深層心理は意外と弱く、言動で女性に「立場が上なのは俺」とマウンティングすることで「低い位置の自分に不安を持たず優位性を保ちたい意図」があります。

 

ちょっとした言葉使いで上から目線の印象を与えてしまう場合が多く、特に男性はぶっきらぼうな言葉使いが上から目線な会話に聞こえがちな人が多いのではないでしょうか。

 

下記はマイナビウーマンに掲載せれていた「上から目線の言葉使い」の例です。

 

【言葉使いに注意!】上から目線の残念な結婚できない男の特徴
  • 〜したらいいんじゃない?という言葉使い
  • 得意気になって話をしているような場合
  • 知っているからといって話過ぎるのは上から目線
  • アドバイスが多い

 

女性は共感を求めて話をしたがる生き物ですが、男性はそんな女性に解決策を指南しようとしてあれこれと「これをやれ、それやったらダメ」などと指摘したがります。

 

女性は必ずしも解決策を男性に求めていません。

 

女性はプロセスや感情を男性に共有したいだけという場合がほとんどなのです。

 

 

自慢話をする・結婚できない男の特徴D

結婚できない男は自慢話を自慢話だと思っていない人が多いです。どんな話題が、どこからが自慢話になるのか、女性に不快感を与えるのかは非常に微妙なのですが、以下を参考にしてみましょう。

 

これが自慢話!女性はそんな結婚できない男の話に実は興味ありません
  • 会話の流れで必要な内容なのか?
  • 過度な情報量になっていないか?
  • 相手が会話に乗ってくるか、質問してくるか?
  • 相手が男友達だったら同じような会話をするか?

 

誰に対してどの程度の情報量でどのくらいの情報の濃さの話をするのか、これが全くピント外れだった場合、女性は違和感を感じ始めて「なんとなく違う、つまんないこの男」と思い始めるでしょう。

 

 

強要する・結婚できない男の特徴E

 

本当に結婚できない男はどんな言動が強要なのかを分かっていません。

 

自己愛が強く「女性に強要して自己満足する」のが彼らの根本的な欲求で、残念ながら要求ばかりする男性に居心地の良さを感じる女性は極めて少ないですね。

 

以下よくある強要癖の強い男の特徴を挙げてみましょう。

 

こんな強要男は嫌われる!結婚できない男の特徴

  • 趣味を強要する
  • 服装や髪形など好みを押し付けてくる
  • 彼女を束縛したがる
  • 自分の細かいマイルールに従わせようとする
  • セックスを強要する(自分がしたい時に無理強いする、断ると不機嫌になる等)
  • 女性の意向を聞かず子供を産んで欲しいと強要する

 

女性を良く知らないというよりは、他人の気持ちがわからず、自分が人からどう見られているのかの意識がなく罪悪感もないのが強要したがる結婚できない男の特徴のように思います。

 

また「強要」というと、肉体関係を女性に迫るような意味合いが強いようなイメージがあります。上で最後に挙げた「子供産んで欲しい」といった言葉は多くの男性があまりにも簡単に言うのですが、それもかなりのレベルで強要であるのです。

 

 

こまかい・結婚できない男の特徴F

 

結婚できない男はこまかい。女性との接し方で細部まで自分のこだわりを貫き通そうとするので、「この人と一緒にいたらものすごくストレスが多くて窮屈になりそう」とがっかりさせてしまいます。

 

こまかい性格がウザい!結婚できない男の特徴
  • 一円単位で割り勘を要求する
  • 過去の出来事を必要な時に言い分を通す武器にする
  • 他人に厳しく当たる割には自分に甘い
  • 潔癖症

 

実際こまかい男はモテません。冒頭で包容力についてお伝えしましたが、他人を受け入れる寛容性に欠け、共同作業である結婚生活がとてもうまく行きそうにないように思えてしまうので、女性が「この人と結婚生活する以前に交際も無理」と思わせてしまうのです。

 

 

女々しい・結婚できない男の特徴H

 

結婚できない男は時に女々しく、以下のように女性を不快にして居心地悪くさせています。

 

こんな女々しのはうざい!結婚できない男の特徴
  • 潔さがない
  • 後から愚痴を言う
  • かまってちゃん
  • 自分は悪くないと思ってる
  • リードできない、行動力がない

 

女々しい男性もベクトルが自分に向いていて、女性と一緒に楽しむという感覚が欠けています。

 

ある付き合って間もない男女のデートの後にメールの実例を挙げてみましょう。

 

 

「今日は楽しかったね。こないだ○○さん行きたいところがあるって言ってたけれど、今日行かなくてよかったの?」

 

「それ本当は今日のデートの最中に聞いてほしかった。○○ちゃんが聞いてくれないからがっかりしたよ。」

 

がっかりなのは女々しい男のほう…後から女性に愚痴るってみっともないですよね。デート中に言えばいい話なんですが、そうしないのが女々しくて結婚できない男の特徴です。

 

愚痴が多い男に行動力も女性をリードする力もないので、女性は自分よりも価値の低い男にとてもついて行こうと思えない、一緒にいてもつまらない男なんです。

 

 

ケチ・結婚できない男の特徴L

 

全ての女性は「男性におごってほしい」だなんて思っていないません。

 

しかし女性は日ごろから「デートの時は男性におごらせないと男性に恥ずかしい思いをさせてしまう」と教育されている・叩き込まれているのを知っておきましょう。

 

女性にお金をかけるのがもったいないのは、「自分が仕事で稼いだ時間を女性に捧げたくない」と思っている心の表れで、この先一緒になろうとしている女性に数時間も拠出できないと言っているのと同じす。

 

  • 男性が女性より多めに払うくらいでいい
  • デートは全て割り勘にする

 

いずれも普通の女性には「ケチな男性」として映ります。

 

本当に女性にデート代をおごれないほど困っているならば、割り勘にするのを相談するといいでしょう。

 

けれど、「女性のデート代をおごれないけれど、他にお金を使う理由」を女性の前で説明できますか?

 

 

女性関係がだらしない・結婚できない男の特徴M

 

女性関係がだらしない男性は言動の節々に表れます。交際相手以外に女性をつくる男性は言わずもがな、それ以外に飲みが多い男性などで爪が甘い人は多い。

 

美味しい料理とお酒が趣味の男性はたくさんいますが、そこにクラブのママなどが過剰に登場するようでは交際相手の女性はいい気がするわけがないですね。そのくらい自由にさせて欲しいと思うかもしれませんが、クラブの女の子に褒められないとやっていけない男性を女性が好感持てると思いますか?

 

交際相手の女性もそうした場に誘ってみたらいいのよねえ。誘える場なのかどうか、誘って嫌がられる場所なのか、わかるでしょう。

 

 

公私混同・結婚できない男の特徴N

 

最後に公私混同する男についてですが、これは役職が付いた男性に多く見受けられます。

 

上述してきた結婚できない男性の特徴では上から目線・自己愛が強い・包容力がない・プライドが高く弱い に関係しており、「役職が付いた偉い自分」を公私混同、権力を女性に振りかざすような男性を意味しています。

 

「こんなに偉い俺が言うことを聞かないのか?!」「これほど有名な俺には愛情が注がれて当然だ」「社会的地位が高い俺は皆の共有財産で、君の意見だけを受け入れるわけには行かない」…などと職場でもないのにパワハラに近い言動を女性に対して繰り返すのが特徴です。

 

一見どうしようもない困ったちゃんに見えます。

 

このような言動を取りながら、役職を維持するという歪んだバランスのとり方が救いようがないと思えます。

 

 

まとめ:結婚できない男の特徴は年収以外に甲斐性

 

結婚できない男の特徴を解説してきました。

 

結婚できない男の言動が女性の不快感を生み、一緒にいたくないといったネガティブな印象を残しています。

 

お気づきの方もいらっしゃるはずですが、ここでは男性の年収に関して一切触れていません。

 

女性がどう感じるかは、結婚できない男に操作できません。

 

女性にどう映っているのかを知り、結婚したいのであれば女性と会話が続くような状態になるのをおすすめします。