ダメな戦略で婚活に絶望した人が読むブログ

早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活必勝法

婚活の前の自己分析

結婚できないのは性格の問題?結婚をゴールにしてしまってない?

更新日:

結婚できない性格
結婚できないのは性格のせいなのか?と悶々と延々と考えるあなたに質問します。

結婚後にどんな生活をしたいのか、異性と何を共有したいのか、結婚そのものをゴールにしていないか?

ここでは結婚できない理由が正確に問題があるのではないかと考えるアラサーアラフォーのあなたに、その疑問の肝となる答えをお送りします。

■ 理想の相手と結婚するための攻略本の購入者無料10大特典
  1. 恋愛分析シート
  2. 婚活におけるあなたの強み作成ステップ
  3. 自己紹介文これだけは7項目
  4. あなたを形成した者から理想の結婚生活を導き出すワークシート
  5. 喜びの根源から理想の結婚生活の脳内イメージを増やすワークシート
  6. 日々の婚活タイムマネジメント
  7. 婚活の時間軸マネジメント
  8. 婚活の活動量を増やすチェックリスト
  9. 異性があなたの誘いを断れないチェックリスト
  10. 結婚相談所のプロフィール添削

結婚できないのは性格の問題だけじゃなくゴールにしているあなたの感覚

結婚できないのは性格の問題ではないかと思っているあなたは、おそらくどこか結婚をゴールのように考えているところがあるのではないかと思います。

つい最近そう思った出来事やきっかけを思い出してみてください。

そもそも「結婚相手の候補を探す云々以前の問題で、異性と何か楽しさや喜びを共有できるような要素は少しでもあったでしょうか?」

カフェデート

例えばあなたが婚活パーティで100連敗中(交際相手も見つけられない)だったとします。婚活パーティーじゃくても、あなたが日常で出会った結婚対象となりえるような女性との接点でも構いません。あなたの目の前で話す異性のことを「この人をもっと知りたい」と心から思ってたタイミングはあったでしょうか?「自分を理解してほしい、自分を見てほしい」など自分本位な願望ばかりが先走り、「この人との時間を楽しみたいな」とか「相手に楽しんでほしいな」などといった感情が抜けていたり、少なかったのではないかと思います。

一般的世間体で「いい年した社会人が結婚できないのは性格の問題だ」と言われる機会が増え、結婚という武装をしたいだけなのではなかったでしょうか?

自問自答してみてください。「自分は今本当に誰かを好きになれるか?」を。

結婚できないのは性格の問題というよりは、結婚そのものをゴールにしてしまい、本当の意味で結婚後のビジョンがなく、「早く結婚したい」というガツガツした感覚そのものが相手に伝わってしまっているという点です。

もし心のどこかで「自分の性格はそれほど問題ないはずだ」と思っているならば、それを確かめてみるために以下が参考になるでしょう。

 

結婚できないんじゃなくて、根底が結婚を望んでいないという真相

以下の①と②を比較してみましょう。

①結婚がゴールになっているパターン ②徐々に惹かれ合う=お互いの楽しさ重視
分析 突然出会うったばかりの異性に「結婚して下さい」と言ってドン引きされています。何も相手を知らないうちから結婚ばかりが頭にちらついて、相手が戸惑いすら感じ、配慮が欠けています 「この人素敵だな」といった漠然とした出会いから食事やデート・メールを重ね「また会いたい、二人だと幸せ」といった思いや経験の共有を経て「別々に住むのも面倒だから一緒に住もう、結婚しようよ」といった自然な流れです。
異性から
見た印象
ガツガツして急に連絡先を聞き出したり告白したりするなど「異性を獲得しようとしている鼻息の荒さやズレている思考」の印象が強く残り、ドン引きを招きます。

とても極端な例ではありますが、結婚できないアラサー・アラフォーはこれに近いような言動をやらかしてしまっている可能性が高いです。

お互い「社会人としてのマナーをわきまえつつ、相手に気を遣いながら、徐々に歩み寄っていく」点がスマートで、①のようなドン引きパターンを招きません。

これは「結婚相手の候補を探している視点」よりも、この人をもっと知りたいという「人としての魅力に価値を置いている視点」が優位になっています。

理系婚活男
①の場合は傍から見ると痛い人なんですが、そうとは知らずにやらかしてしまっている「性格に問題あるから結婚できないと思いながら修正できないアラサー・アラフォー」って多そう…

婚活先生
そうそう(笑笑) けれど根本的なズレの原因がどこにあるのか分かれば、意外と立ち振る舞いの修正は次を見れば簡単ですよ。

■↑理想の結婚相手を見つける攻略法 婚活にお役立ち無料10大特典付き

結婚できないアラサー・アラフォーの典型例・事例

■↑理想の結婚相手を見つける攻略法 婚活にお役立ち無料10大特典付き
下記はさまざまな情報を元に、結婚できないと言われているアラサー・アラフォーの性格の問題がどんな点にあるのかを集約しています。

結婚できないアラサー・アラフォーの性格の問題共通点
  1. 本当に心から人を愛した経験がない
  2. 自分を優先にしている・自己中心的
  3. 人の痛みがわからない
  4. 屁理屈・素直じゃない
  5. 前の交際相手と比べてしまう、前の交際相手が忘れられない
  6. 交際相手がそもそも結婚対象となりえない人で、時間の浪費をしている

これらがよく言われる「男女に共通する結婚できない性格」の問題ですが、男女に分けて細分化・解説します。

結婚できないアラサー・アラフォー男の性格典型例・事例

婚活先生
じゃあデキル理系山岸君がわかりやすいように結婚できない男の性格を事例を挙げて見て見よう。
理系婚活男
はい、同性として痛いなって思うところが多々ありそうですよ(笑)

39歳男性「なぜ自分は結婚できないのか」を真面目に悩んでいる、つもり。

自覚 世間の見方
スペック
  • 親の会社で働く役員
  • 年収3000万円
  • 車3台所有
  • 大学卒業
  • 肩書で生きており、それ抜きに自信がある点を持っていない。肩書でつくられた脆いプライドを守るために自己防衛している
  • お金持ちをひけらかして上から目線
性格
  • 女性と交際歴なし(童貞)
  • 親から結婚しろと言われ、女性と会っても食事しただけで終わる
  • 子供っぽい
  • 口が悪いと言われる
  • 若い女性が好き、同年代の女性をババアと呼ぶ
  • 会話を楽しもうとする感覚がそもそもない。
  • 結婚して責任を負えるようなメンタルの強さ・包容力・行動力がなく年齢相応の立ち振る舞いができない。
  • 若い女性を好みながら、彼女らが欲する包容力やリードもトーク力もない。
  • 同年の女性の呼び方にすべてが表れている。
趣味
  • ゲーム
  • マンガ
  • 食の好みはカレーライス、野菜嫌い
  • 全てが一人で自己完結する趣味であり、他人と楽しさを共有しようという思考が見えない
  • オタクを感じる
  • 食の好みが子供じみている
外見 身長169㎝
体重80kgくらい
デブ
総評 なぜ自分は結婚できないのかわからない スペックが揃っていながら女性と交際歴がないのは、よほど性格に問題があるか外見がまずいかどっちかだが、そもそもこの男性は女性と結婚してどうしたいかが全く見えておらず、世間体で言われる結婚がゴールになっているだけ。
理系婚活男
うーん、いるんでしょうねこういう男性。冒頭で登場した「出会った女性に突然結婚話持ちかけるような感覚」に近いんでしょう。コミュニケーションできなさそう…
婚活先生
これは肩書で生きて人を見下す、上から目線のアラフォー男の典型例。親に用意された全てを自分自身の鎧にしてしまっている裸の王様みたいなタイプ。

「お金持ってるから寄っておいでよ」と言いたいのかもしれないけれど、中身が年齢相応に育っていないんです。 だから女性と食事しても一回きりで終わってしまって後が続かない。つまり女性はいくらお金持ちであってもこの男性に次も会いたいと思えるような魅力を感じなかったっていう訳です。

「女性に楽しんでもらって自分も喜びを得られるような普通の男性が持つ感覚」が欠落してます。抜群なコミュニケーション能力を持っている必要はありません。口下手でも不器用でも「あなたと一緒に過ごせて楽しい」という気持ちが相手に伝わればいいんです。

理系婚活男
ああ、なんとなくわかってきた。つまりこの男性の場合「お金持っているから寄って来いよ。けれど俺は君と結婚生活を楽しむつもりはないよ。だって人付き合いがそもそも面倒だもんね」って思わせている自分に気付いてないってわけですね。
婚活先生
結婚できないのは性格の問題というよりは、もっと別な所に問題があるんですね。

それ以前に結婚そのものが親や周りから言われている「結婚するのが当たり前」みたいな価値観に振り回されている点が否めず、自分の結婚に対するビジョンがないって男性ですね。

食事に付き合ってくれるだけまだ拒否反応は持たれていないはずなんですが、そこから続かないというのがこの男性の全てを物語っているのです。

「性格に問題があって結婚できない」とか「結婚はご縁だ」とか「男性は年収と清潔な見た目が揃っていれば結婚できる」などと言われる場合が多くどれも間違っていないのですが、結局トータルで男性を見た時に魅力がご縁を引き付けるものです。

結婚できない男性は縁がない

日本の場合は戸籍制度の中で「男性の籍に女性が入る=入籍」形になっており、ここで「奥さんとお子さんを内実ともに守る=責任を取る立場」になります。責任を取れる男性は収入面と社会的基盤で家族を支え約束を守って信用性を獲得します。これが男性は結婚で社会的信用性を得ると言われるゆえんです。

しかし注意してほしいのが結婚してないからと言って社会的信用性が欠落しているわけではありませんし、結婚してなくても社会的信用性のある男性はいます。結婚は社会的信用の単なる目安にしか過ぎない点をお忘れなく。

上の男性の例も極端なのですが、ここまで「結婚できない男の性格や条件」全部が揃っていなくても、一つや二つ同じような特徴を持っている男性は驚くほどたくさんいます。自覚しているかどうかは別として。

性格に問題があって結婚できないのではないかと考える男性は、良かれと思って上の男性の様な痛い立ち振る舞いをしているパターンが多いんです。こんな感じで。↓

ワイン婚活男子
グローバルな企業に勤め、責任のある仕事を任されて大変な日もあり、休みの日に一緒に高級旅館で一息ついてくれるような女性を探しています
婚活先生
はっきり言いますが、↑こういうタイプの男性は結婚生活長く続きません。「自分の都合がよくなった時に都合よく隣に人形みたいな女性がいてくれたらそれで満足」といったニュアンスを匂わせるようではいずれ女性が逃げていく。浮気もたくさんしますよ、確実に。しっかり自分の言動が異性にどう見られているのかを自覚するようにしましょう。

気付けない点は以下の教材が役立ちます。

■↑理想の結婚相手を見つける攻略法 婚活にお役立ち無料10大特典付き

結婚できないアラサー・アラフォー女の典型例とその事例

■↑理想の結婚相手を見つける攻略法 婚活にお役立ち無料10大特典付き

私、性格に問題はないと言い切れないですけれど、そこまで問題にされるレベルではないんじゃないかって思いながら独身です…

嫉妬深い女

婚活先生
そうですか?じゃあ結婚できない人の性格として挙げた共通点以外に、「いかにも女性ならではの結婚できない性格」を挙げてみましょう。

性格に問題があって結婚できないと思っている女性の事例

自覚 世間の見方
性格
  • 嫉妬深い(他人の幸せを喜べない、他人を認めない、優位に立てないと不機嫌、自信がない)
  • 譲らない(絶対結婚してくれなきゃ嫌だなどとせがむ)
  • 親が結婚しろとうるさいのは一応気にかけている
自我が強すぎて男性がノイローゼになりそう
交際歴
  • 尻軽、遊女
  • 前の彼のスペックが良すぎて、周りの男性達が物足りなく思える
  • 交際相手と性格の不一致で先に進めない
  • 交友関係が複数いる女性に一生を捧げたいと思える男性はいない
  • スペックで比較された男性たちは出る幕がない。

上に挙げた性格に問題があって結婚できないと思っている女性の事例の場合は、「女性特有に表れる性格」に限定して挙げています。

女性はオキシトキンというホルモンが減少すると嫉妬深くなると言われており※、女性はそもそもそのホルモンが少ないとか。女性ホルモンのエストロゲンの由来もヒステリーとか発情と言われているくらいなので、女性の性格にホルモンが関わるのは看過できないでしょう。独占欲の強さに男性が参ってしまって心が離れるパターンは多いようです。

source 医学博士 中野信子 ※オキシトキンは妊娠時に急上昇、胎児への愛情が深くなると言われる

上で言う男性が外車に乗っていたり、資産持ちだったりするなどいわゆる「持ってる男性」だと、目が肥えて後が大変になるものです。新しくお付き合いした男性が「軽自動車に乗っていて物足りなさを感じてしまった」などと感じる女性は多いようですが…

考えてもみてください。

前のスペックの良すぎる男性は結婚対象の相手ではなかったので、現在の結婚したいあなたにとっては無価値同然の男性です。

別れを告げる女性

無価値同然の男性の基準で新しく結婚相手候補を探そうとする思考回路に無理がありますので、昔の彼と比較して目劣りするような点を見つけたとしても、新しい結婚相手候補に別のいいところを見出せるようにしましょう

全てがあなたの望みとおりに揃っている男性などいません。あなたが物足りないと感じる点があったとしても、他に「この人素敵だな」って思える要素があれば、その男性を好きになれる可能性は高まるのですから。

確かに…前の彼と比較してしまった経験はあります。前の彼と別れた直後に出会った人が服のセンスがイマイチだったりして、まあ正直に比べてました。目の前の男性の見た目によって自分自身が格下げになったように思えて、がっかりするの嫌だったんです。そんな現実から逃れたいって思ってセンスのない男性と音信不通にしたり。

嫉妬深い女

婚活先生
ほらー!(笑)やっぱり多少あるでしょう…。自分に正直でいいんだけれど、取りこぼしだってあるはずなのよ。きっとね10年後に独身だったとしてその彼を「優しい男性だったな」だなんて懐かしく思えたりするんだから。そんな後悔をしないように、心から出会いたい男性像を明確化しておくのが大切です。

■↑理想の結婚相手を見つける攻略法 婚活にお役立ち無料10大特典付き

まとめ:異性とのチャンスを逃すアラサー・アラフォーは結婚できない

 

■ 理想の相手と結婚するための攻略本の購入者無料10大特典
  1. 恋愛分析シート
  2. 婚活におけるあなたの強み作成ステップ
  3. 自己紹介文これだけは7項目
  4. あなたを形成した者から理想の結婚生活を導き出すワークシート
  5. 喜びの根源から理想の結婚生活の脳内イメージを増やすワークシート
  6. 日々の婚活タイムマネジメント
  7. 婚活の時間軸マネジメント
  8. 婚活の活動量を増やすチェックリスト
  9. 異性があなたの誘いを断れないチェックリスト
  10. 結婚相談所のプロフィール添削

-婚活の前の自己分析

Copyright© 早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活必勝法 , 2018 AllRights Reserved.