婚活の前の異性分析【マッチングしない不幸の回避】

好きなタイプに拘るだけムダ「好きと好かれる」の両立で結婚できる真相

更新日:

好きなタイプを考える男性

好きなタイプが誰しもあるものですが、あまりこだわり過ぎると「とてつもなく低い成婚率」の中で婚活戦を強いられる羽目になり、いつまでたってもお一人様から抜け出せません。

好きなタイプ以外に「嫌いじゃないし、会って苦痛ではない」と思えるならばまずは数回食事でもしてお互いよかったらお付き合いを進めればいいんです。

「とかなんとか言ったって、好きなタイプがあって何が悪いって言うの?好きでもない人と結婚なんてできるはずない」と思っているならば、一度その概念をここで確認してみてください。

>>あなたが男性で「女性の好きな男性のタイプ」への対策をすぐに知りたい場合

>>あなたが女性で「男性の好きな女性のタイプ」への対策をすぐに知りたい場合

好きなタイプだけに絞って婚活していると婚期が遠退く本当の意味

好きなタイプと結ばれる

婚活中のあなたの好きなタイプはどんな異性ですか?

男性だったら「笑顔の優しい女性」、女性だったら「男性らしい包容力」などでしょうか?

少なからず今あなたが挙げそうになった「好きなタイプ」は、過去に付き合ってきた少ない経験値の中での副産物であったり、好きなタレントから受けた漠然としたイメージだったりしませんか?

俺の好きなタイプは優しくて「隠れソフト俺様」でも受け入れてくれる女性かなあ。結局ここに行きつくような気がする。そんなもんかと。

エリートアラサー男性

婚活先生
男性が挙げる好きなタイプのダントツはそれね!隠れソフト俺様って性質わるっ(笑)もうちょっと分析してみると実は「好きなタイプは憧れという名の自我の塊」であり、エゴでしかない場合が多いんだよね。憧れは所詮自分の中でつくられた理想でしかなく、そこにすがっているだけ「幻想への甘え」から抜けきれない場合が多いんです。

考えてもみてください。

結婚は「あなたが相手を好きで、相手もあなたを好き」でないと成り立たず、これって実はものすごく確率的に低い巡り合わせです。

相思相愛の二人

これが「好きなタイプはこんな人!好きなタイプ以外結婚相手として考えられない。」と思いながら婚活していたら…?ここまで極端に好きなタイプにしがみついていなくても、同等のこだわりを持って婚活していたら、いざ「好きなタイプに近い」または「好きなタイプとは違ったところもあるけれど同等の幸せを得られる嫌いじゃないタイプ」の異性と巡り合った時に確実にチャンスを逃します

言ってみれば「好きなタイプにこだわった婚活は、成婚率が限りなく低い1本釣り」、「同等の幸せを得られる嫌いじゃないタイプの異性も範疇に入れた婚活は、成婚の可能性を飛躍的に上げる網縄漁」です。嫌いじゃないタイプを候補に

婚活先生
好きなタイプにこだわって1本釣りを続けてたら、何歳まで婚期を逃すかわかりません…これ決して大袈裟な話ではないんですよね。下手すると10年超の婚活経験のアラフィフさんなどはたくさんいますからね。

好きなタイプにアプローチして成婚に向かえばいいですが、成婚率が極めて低い低空飛行でテンションも上がらず婚活するよりは、もう少し成婚の確率を上げる方法もあるんです。

嫌いでないタイプを結婚相手候補に入れるという超有効な婚活

あなたがもし婚活サービスを利用して「会ってみたはいいけれど好きなタイプじゃなくて次に会うのをためらっている」と感じた経験があるならば、「好きなタイプ=独身生活という経験値から来た理想・幻想である」と理解して考え方を変えるべきです。結婚に至っていない独身の経験値を果たして100%採用していいものでしょうか?

例えばあなたがもし職場内恋愛していたとします。気になる異性を常日頃 目にして、相手もあなたを気に掛ける関係性が成り立つ場合は、恋愛が成立しやすいですね。

職場内交際

婚活先生
職場内恋愛の場合は「はじめは嫌なタイプだなって思ったけれど、接しているうちに結構いい人だったと気づいた」などと社会環境の共有がお互いを知る機会を増やすので、結婚するケースも多いんです。

あー確かに。俺も20代の頃職場内恋愛の経験あります。なんていうんですかね、なんかやらかしてもリベンジある程度効くのが良かったなー。変に意識して彼女を見る回数増えたり(笑)バカだな男ってー

エリートアラサー男性
けれど職場内恋愛ができない人は知人からの紹介でお見合いしたり、ネット婚活や婚活アプリ、そして婚活パーティや結婚相談所などの婚活サービスを利用して活動しようとします。

これらの場合、職場内恋愛と異なり、お互いに日常で相手を知りうる状態にありません。「LINEなどでメッセージのやりとり」、または「一度お茶とか食事してLINEなどでメッセージのやり取り、またその繰り返し」といったように生活環境の共有がごくわずかな状態で相手を知っていくしかありません

婚活アプリを利用する男性

婚活先生
婚活サービスからお付き合いをはじめるとメールのやりとりが日常の共有になるのが一般的。すると職場内恋愛のような共有が叶わず、「実は成婚に結び付くような良縁」を逃す可能性は高いと言えるんです。些細な出来事でわだかまりができてLINEメッセージが返ってこない、などね。

確かに。婚活アプリでマッチングした女性と一度会ってメッセージのやりとり続けるのもけっこう大変だったりします。忙しくてつい返信してなかったりすると「あーなんかまずい事やっちゃったんかな。」って思うけれど結局メッセージだと限界があるし。

エリート婚活男性

婚活先生
そうそう。会った後に冷静になって「ないな」とか考えるんでしょう。はじめて会っているときはお互いほとんどよそいきの顔をしていると思っていいし。だからいざお見合いや婚活サービスを利用してみて「会ってみたはいいけれど、好きなタイプとも言えないし、かといって嫌いなタイプでもなく、興味も湧かなかった。次に会うべきかどうか迷ってしまう。」などといった境地に陥りやすいのです。

職場内恋愛をした経験がないなら学生時代に誰かを好きになった経験でもいいでしょう。「毎日の何気ない共有の中から生まれる愛着とか相手を知って惚れる」といったところが婚活サービスではそもそも欠落しています。ですので、婚活サービスで出会った相手が嫌いなタイプでないならば、その補完として積極的に会うべきなんです。

学生時代の恋愛

あなたにアプローチしてきてくれた好意を粗雑にし、アプローチへのお返しもせずに相手に歩み寄らなければ、その異性が感じたあなたの良さに気付かないまま。

異性に自分の良さを知ってもらえたら嬉しいものです。逆にアプローチしてくれた相手の良さを伝えてあげたら相手の喜びは倍増します。こんな感覚が婚活サービスを利用しているとどうしても欠落しがちなので、あなたに好意を持ってくれた人ともっと歩み寄るのがいいのではないかと思います。

こうして「好きなタイプではないけれど嫌いじゃない異性」とのご縁を大切にしていれば、あなたが婚活で接点のあった異性の5割程度はあなたを好きになってくれて、成婚率が飛躍的に高まるでしょう。この「好きなタイプでもないし、かといって嫌いでもないタイプ」を結婚相手候補に入れるのが吉と働きます。

嫌いじゃないタイプを候補に

「好きなタイプじゃないから興味も持てないし、次に会うのはやめる」と思っていれば、あなたを好きになってくれる異性はその1人だけ、成婚率は確実に低くなるのがわかるでしょう。

婚活先生
これは女性の結婚談でよく聞くお話です。

「好きなタイプじゃなかったけれど、今の夫が熱心にアプローチしてくれてお付き合いしてみたら求められて幸せだと感じるのもいいなと思った。そう思えた相手に尽くすのも悪くない。」「好きなタイプとは全く違う人と結婚した」と考える人は多いんですね。

特に女性の場合は愛されて結婚したほうが幸せと言われます。好きなタイプではなかったけれど、アプローチをしてくれる相手を受け入れ、「母性に似た優しさのキャパ」が増えるって女性ならではだと思います。

恋愛感情の中にふと母性を感じてつい「もっと優しくしてあげたい」と思うものなんでしょう。そんな恋愛も素敵なものです。

なお「嫌いでないタイプ」に興味がわかないという現実があるあなたへ

生理的に無理と感じる女性

婚活先生
「好きなタイプでもなく嫌いでもないタイプとのお付き合い」にどうも価値が見いだせないと言う人がいるのね。

何度か会って食事しても「相手の話に興味が持てない」と言い出すパターン。条件重視であたまガチガチなタイプに多いなあ。

ああ、でもそんな人っているでしょう。実際俺もいつの間にか女性の条件だけ見てる自分に気付くことありますもん。けれど冷静になれば条件コレクションアルバム見てる感覚がおかしいってわかる。アルバム眺めてるんだったら会いに行った方が早いじゃんって。

もし生理的に受け付けないような相手だったらいっそ次は会わないと決めてもいいです。また何度か会って感覚的にないなと思える相手なら、いっそあなたがお別れを言うのが相手にとってもいい結果を生むでしょう。しかし嫌いなタイプではない相手の話を楽しくないと感じた経験が数度あるならば、同時にあなた自身の話も相手に楽しんでもらっているはずがありません

彼氏の話がつまらない女性

婚活先生
会話はキャッチボールと一緒、相手が投げかけた話をあなたが受け止めてなかったら、あなたが投げかけた話を相手が受け止めていなくて当然です。「こちらの話を全く聞かずに自分の話をしようとしている」と感じているならば、逆にあなたの会話にもそうした要素があったと自覚してみるべきです。つまり話を聞いてほしければ(認めて欲しい)、あなたがはじめに相手を認めてあげなければ始まらないんです。

頭でっかちで結婚を条件で決めようとしているアラサー・アラフォー男女は、婚活している相手の条件さえ合えば簡単に結婚できると思っています。

条件で結婚を悩む男

婚活先生
相手の条件ありきなので、自分の理想に合致しなかったらスパッと捨てる勢い。端的に言って条件と結婚しようとしており、結婚相手と幸せになりたいという気持ちや意思が全く見えません。つまり自分の都合だけ優先して二人で幸せになりたいと思ってないってわけですね。

現状の頭でっかちなままの自分で相手に好きになってもらう努力もしなければ、おそらくどんな人が自分の目の前に表れても相手は話を楽しいと思ってくれません。はじめだけ良くて後は捨てられてしまいます。

婚活で捨てられる男

当初 自分の好きなタイプとは違っていたかもしれませんが、そのような精度の悪い過去のこだわりにしがみついても無意味です。出会った人とどんな関係性をつくって幸せな結婚生活を送るかを創造する方が重要だと思いませんか?

婚活において異性とのお付き合いは、「結婚に至るまでの相手を知る手段」ではありますが、「飽くまで二人が仲良く暮らすための条件を模索するために親交を深めるために育む期間」と考えるのも良さそうです。

「私は条件だけでなんて結婚を決めようとしていないんだけれど…」と反応するならば、特にここから注意です。

婚活先生
「嫌いなタイプも範疇に入れよう」という無理な婚活方法が必要なのではありません。

ちっぽけなプライドをあまりに大切にし過ぎて身動きが取れないのでは、いつまでたっても結婚できないのではないかなーと思うだけで。

条件で結婚を決めようとしているあなたにとって「結婚が人生に彩りを添える装飾」になっては意味がないんですよね。

自分の未熟さを棚に上げて結婚相手に条件のコレクションを求めようとするのはあまりに酷。自分の弱さを認められずに完成された相手を探そうとしているのと同じです。

自分の本質以上を相手に求めようとしている思考に気付かなければ?自分にアプローチしてくれる相手が本当の自分のレベルだと気づかなければ?…あなたは延々と「好みのタイプでない」とか「好みのタイプからフラれた」とかいう、お決まりのセリフを言い続ける羽目になるでしょう。

好きなタイプを聞く心理を攻略して、強かに婚活の戦略を立てるべし

好きなタイプ同士の男女

婚活における好きなタイプは「条件とセクシャリティ」の狭間で常に揺らぎのあるもので、年齢とともに変化します。つまり絶対条件にはなりえないという前提の可変的な好みの問題

しかし、冒頭でお話しした好きなタイプや嫌いじゃないタイプに実際会ってみて「あなたの好きなタイプは?」と聞かれたときに地雷を踏むような答え方をしていては「ないわ。次会うのやめる」と思われかねません。

あなたが「好きなタイプにこだわる必要がない」と理解できても相手もそうとは限らないので…ここでは婚活を円滑に進めるために異性心理をマスターして「相手に響く『好きなタイプ』」を心得ましょう!

よく婚活していると「好きなタイプはどんな人ですか?」と聞き合うもので、決まって俺は「優しい人」とか言ってみるくせに「何と答えたらいいのかわからない」というのが本音。女性はどういう心理でそれを聞いてくるのかって考えてしまう。下手に答えて心証悪くするパターンだってあるでしょ。

婚活アラサー男性

婚活先生
けっこう皆そう思うみたいね!けれど好きなタイプを異性に聞くのは決して大きな理由があるわけでもなく、端的に雑談程度、聞いて自分の可能性が全否定される前に知っておきたいくらいなの。

ぶっちゃけな話をしてしまうと…女性が「男性の好きなタイプ」を知ってそれを武器として装備すれば、女性は婚活市場での価値が上がります。逆に男性が「女性の好きなタイプ」を知って武器にすれば、男性は婚活市場での価値が上がります。

つまり異性の好みのタイプを知れば、相手を惚れさせて主導権を握れるとも言える。それいいなあ…男って結局リード出来る自分が心地よい(笑) ズル賢いかもしれないけれど、好きなタイプの女性がそれで自分に興味を持ってくれたらそれはそれでいいかもしれないです。

エリートアラサー男性

男女共通の「好きなタイプ模範解答」

好きなタイプに会って喜ぶ男

【内面編】

  • 好きになった人が好きなタイプになる
  • 優しい人:家族や友人を大切にする人などと言うと好感度が上がる
  • 束縛しない:かまってちゃんは依存度が高く嫌われる

【外見編】

  • タレント:高望みしていない路線で答える(お笑い芸人など)
  • 身長は相手に合わせて答える:高め・低めとか、気にしないとかぼやかす方が◎
  • イケメン・美女じゃなくて「爽やかで清潔感がある人」
婚活先生
「好きになった人が好みのタイプ」と答える人は男女ともに多いのですが、こう答える心理としては「目の前にしている異性が好みのタイプになる可能性」を目の前の異性に匂わせているんでしょうね。

好きになった人が好みのタイプと答える心理なんて、きっとあってない気がする。もうすぐ35のオッサンになる俺だって結局「どうしようもねーな」って思うくらい好きになったら惚れこむんだし。

エリートアラサー男性

婚活先生
あら、ピュアな一面ようやくカミングアウト(笑) 

【女性の好きな男性のタイプにある心理】を攻略して婚活に活かす

男性は「女性の好きな男性のタイプ」を攻略すると、女性にライバルがいそうな場合「ライバルよりも重視してもらいやすい」でしょう。

婚活先生
婚活アプリや結婚相談所、ネット婚活のシステムを活用している男性は常にライバルの存在を常に意識しないといけません。「好きなタイプの女性には自分だけじゃなく他の男性もアプローチしている」と自覚するってわけですね。すると「好みの女性の『好きなタイプの男性』」を攻略しておくのもあなたにとって現実味が増すでしょう。

女性が挙げる「好きな男性のタイプ」にある心理

傾向や心理
内面重視 姓や住居が変わったり、出産を迎えるなど急激な変化を強いられるので安定した生活の基盤が欲しい
外見重視 清潔感や身だしなみ、メタボに気を付けるなど外見に注意するのは自己管理を物語っている
非情動重視 車をバックさせる姿など過度なかっこつけ過ぎな仕草が逆に寒い

内面重視タイプの女性への対策:男性がこれをマスターすると◎

ハイスペック男性

  • 包容力:困ったときや時々のわがままに付き合ってくれる
  • 誠実:肝心な時に助けてくれて裏切らない
  • リードしてくれる
  • 仕事に責任感を持って取り組みやりがいを感じ、勤勉で我慢強い
  • 浮気しない:キャバクラさえも察知させないし興味ないレベル
  • 女だからといって見下さない
婚活先生
内面は1度会っただけではなかなかわかりにくいものですが、上に挙げた「女性が好みのタイプの男性像」をネット婚活・婚活アプリ・結婚相談所の自己紹介文にわかりやすく載せてみるなどするのもいいでしょう。自ら好きなタイプを集める婚活方法として結構効果あるんですよ。

例文としては…
『困ったときはお互い様だし、一人で悩まず一緒に問題に取り組みましょう。僕にできることがあればいつだって大切なパートナーの力になりたいと思っています。良くも悪くも真面目にしかできない性格で、社内では仲間と一緒にプロジェクトに取り組むのが最近とてもやりがいを感じています。恋愛でも好きになったら一途です。』
など自己紹介してみると、その紹介文に感化された女性があなたに注目するというわけです。ただし、上から目線なしで、必ず自分の言葉で語るようにしてくださいね。

まあ 水商売の女性が婚活の場に来てたら俺真っ先に帰ります。けれど「普通キャバクラに行ったことない男なんていないんだよ」って主張するのも女性には納得いかないんだろうなっていうのだけはわかる汗

エリートアラサー男性

外見重視タイプの女性への対策:男性がこうなると女性ウケ◎

外見重視タイプの女性にモテる男性

  • 清潔感のある人:服装、体臭、ヘアスタイル、爪
  • 筋肉質な人:アピールしすぎない、見れば分かります
  • いつまでも若々しい人:お腹が出てない、オッサンっぽくない
婚活先生
上の赤い文字くらいやんわりと好きなタイプに挙げる女性はいるかもしれませんが、これは結構リアルでシビアなんですよね。「生理的にOKか、その男性からのSEXを受け入れられるか。」に関わるからです。

例えば『汚れた爪でデリケートな体に触ってほしくない!メタボな男とSEXしなきゃいけないなんて自分の価値が下がったみたいで嫌…』などと、生理的な感覚って女性の本性そのものですから、女性の拒否反応を防げるように男性はできるだけ自分を磨くのがおすすめですね。

多分「自分を受け入れてくれるかどうかを心配する男性のポイント」ってこうした肉体的な部分が大きいと思う。ここで撃沈する男って多いんだろうな。

婚活アラサー男子

NGの事例としては以下が挙げられます。

  • 細すぎたり整え過ぎている眉毛
  • ナルシストな自撮りを婚活アプリやSNSでアピールする※ジムで筋肉を鍛えているぴったりしたボディウエア姿など
  • 若作りし過ぎ:年齢相応の服装をしてない※50近くなのに胸元を開け過ぎた服装など

情動重視タイプ:男性がこのNG集をマスターすると◎

車をバックさせるかっこつけ男

  • 女性の気を惹こうとしている運転:かっこつけ過ぎなバック運転
  • LINEなどで浮くようなメッセージを送り付ける:かっこつけ過ぎな文脈
  • 平気でボディタッチしてくる:膝をパンっと叩いてきたり女性の体を軽く触り過ぎ

あーもう痛いわ…これ、女性同士の格好の爆笑ネタになりそうw

婚活アラサー男子

婚活先生
そうですねえ(笑) よく鏡の前でかっこつけるような男性いるでしょ? あれを誰かに見られているのに気付かないと既にダメって事なの。こうしたウザい言動するような男性の場合、鏡の前のかっこつけが有益になったためしなんてないんだから。

【男性の好きな女性のタイプにある心理】を攻略して婚活に活かす

婚活先生
以下に挙げるのは「男性の好きな女性のタイプ」です。内面・外見・情動重視と分けていますが、女性のあなたが「この人私の好きなタイプ…是非ともこれから先ご縁が欲しい!」とか「絶対に落としたい!」って思ったら「傾向に合わせた対策」を取ってみてくださいね。

男性が挙げる「好きな女性のタイプ」にある心理

心理や傾向
内面重視 論理思考で「面倒・トラブルを家庭に持ちこまない安全性」が欲しい
外見重視 女性らしい外見によって満足させてほしい
情動重視 女性らしい仕草や雰囲気にぐっときてしまう
婚活先生
実際には「内面重視タイプと外見重視タイプの半々」など混在していますので、絶妙にミックスさせて対策してみてくださいね。対策のタイミングとして、お見合いやファーストコンタクト前日などに以下を頭に叩き込んで望むべし!男性の言動・雰囲気を感じながらどのタイプを重視して打ち出すか、そして小刻みに他の重視タイプを入れ込もう!

内面重視タイプの男性への対策:女性がマスターすると◎

外見重視の男性好み

  • 男性特有のプライドを包み込む優しさ
  • 浮気しない、を超えた誠実さ
  • 金銭感覚:家計をしっかり守る
  • 気を遣わない:OFFの時の腑抜けになった自分も受け入れる
  • 家事の要領の良さ
  • 仕事への理解
  • いざという時の親との同居:自分の親と仲良くする
婚活先生
男性が良く上げる好きな女性のタイプの内面編を総括すると「家庭にトラブルを持ち込まないような女性としてのたしなみや優しさ」です。

男性は仕事で激戦を強いられた後に帰る家に、危険性があっては安らげません。働いて経済面を支える代わりに女性に安らぎを求めるのです。男性は「ありのままの俺を受け入れてくれる女性」が必要なのです。

どんなに年収が高く高学歴なハイスペック男性=一見するとモテモテタイプでも、結婚となると「女性は自分を受け入れてくれるか?」を考えます。男性は仕事している自分を良く見てもらいたい、仕事から解放されたOFFの時は笑顔で自分の隣にいてくれる、そんな女性に愛しさを感じます。

バリキャリ婚活女子
あ、でたー。受容する女が男性の好きなタイプでしょ。まあそれは好きな男性はとことん受け入れてあげたいです。けれど婚活してると、どう見てもあれこれ言えないような男性が『俺に優しくしてよ、受け入れてよ』って言ってるみたいだから「ないない」って思っちゃう。
婚活先生
飽くまで自分の結婚相手候補について考えればいいんじゃない(笑)?けれどまあ一人だけに優しい女性よりも皆に分け隔てなくできる女性の方が人気があるよね。あんまりストレートに言い過ぎてバリキャリ系女子炸裂しちゃだめよー

外見重視タイプの男性への対策:女性がこうなると男性ウケ◎

ニットを着る男性受け抜群な女性ニットでふんわりした胸が男性の視線を釘付けにする女性

  • 34歳以下で、子供を産んでくれる若さ
  • ロングヘア
  • 清楚または、デートの時はニットなど体のラインが分かるようなファッション
  • 顔は丸くタヌキ顔
  • 痩せすぎず出るところは出ている体型
  • 身長は156センチ前後
婚活先生
外見重視派については、生まれ持った特徴が大きいので変えようのないところはありますが、女性なら外見を変えるのは結構簡単かもしれません。キツネ顔(タヌキ顔ではない)をしているなら、ふんわりしたヘアスタイルにして柔らかい雰囲気にしてみたり、服装で女性らしさは簡単に変えられますよ。美容院やアパレルショップへ行ってコーディネートしてもらうのもいいですね。

身長が高いならば高めの女性もOKな男性を見つけ、年齢が34歳以上ならば年上女性もOKな男性を探すなどしましょう。

服装で取り組みやすいのがニットです。男性は胸やウエストなど体のラインが見える服装が大大大好き♡あざといかもしれませんが、まずニットで勝負してみればとりあえず第一印象はかなり上がるの間違いなし

バリキャリ婚活女子
ちょっと先生、男女兼用のコンテンツでそんなこと言っていいんですか(笑)

情動重視タイプの男性への対策:女性がマスターすると◎かも

セクシーポーズをする女性

  • お互い愛し愛されている状態:特に男性はこれを強く望む傾向
  • 女性らしい仕草:髪をかき上げる、メイクのほのかな匂いなど男心をくすぐる仕掛け
  • SEXの相性:ただし、最初だけになりやすく飽きやすい
婚活先生
好きなタイプの女性に情動重視を求める男性は、男心をくすぐるセクシーな雰囲気が大好きです。 女性らしい体つきにぞっこんになったり、女性との電話で声が好きだったり、五感に訴えかける要素で女性への興味を倍増させていきます。

このタイプの男性はいずれ飽きっぽいので相当なテクニックが必要かもしれません。

逆にこのタイプは「俺には無理」だと思われる女性:スペックが高すぎ

男性の好みのタイプから除外される女性

女性のスペックがあまりに高いなど男性が尻込みしてしまうような女性は「とても俺じゃ幸せにできない」と落胆させがちなので「好きなタイプ」から除外しようとしています。

いわゆるバリキャリ系は男性が倦厭する場合が多いのですが、初めから自分の全てを話そうとせず、まず自分の内面を知ってもらうように接触するのがおすすめ

例えば職業が「女性で税理士・医師」などハイスペックと言われる専門職ならば「経理関係や医療従事者」などとやんわり伝えて婚活している人も多いです。

まとめ:好きなタイプは常に揺らぐが、強かな婚活は成婚率を上げる

-婚活の前の異性分析【マッチングしない不幸の回避】

Copyright© 早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活必勝法 , 2018 AllRights Reserved.