婚活基礎知識編

アラサー・アラフォーにおすすめの婚活方法はズバリバランス戦

更新日:

これから婚活を始めようとしている方は「婚活の方法」にどんなものがあるのか、知りたいでしょう。せっかく婚活するならば、妥協せず良縁で結ばれたい!と願いを持ちながら。

アラサーとアラフォーの婚活は要らない努力・時間と費用の浪費を防ぎ、いかに重要な活動にそれらを投資していくかが大切です。ここでは、

  • 「リアル」と「婚活サイトなどバーチャル」な方法をミックスさせて活動すべき理由
  • アラサー・アラフォーのおすすめの婚活方法
  • 筆者が実際に試して分かったことダイジェスト

といった内容でお送りしています。

この記事を読むと、机上の空論にとどまらず無駄のない婚活を実践できるようになるでしょう。

おすすめなのは一つに絞った婚活よりも、複数の活動

婚活をうまく成功させるには、どんな活動が自分に合うかわからない前提で一つの活動を集中して行わず、以下のように複数の活動方法を組み合わせると効率的です。

婚活の方法

おすすめの婚活の方法としては「リアルと半バーチャル(ネット検索系)をバランスよく行っていく」、一つに絞らずに視野を広く持って活動するのがよいでしょう。だいぶ時間が経過した時点で次の方法を考えなければならないといった致命的なロスを回避できるので、時間が限られたアラサーやアラフォーにとっては有効です。

効果的に婚活を進めていくには以下の婚活の方法一覧のようにそれぞれの方法の特徴をいち早くつかみ、それぞれの利点を分かったうえで有効活用しましょう。

アラサー・アラフォーの婚活方法一覧

利用し
やすさ
相手を
選べる
信用性 安全性 第三者
の助言
費用(円)
パーティ ★★★★ ★~★★ ★★ ★★ × 3000~
婚活
アプリ
★★★★★ ★★★★★ ★~★★ × 無料~3000
相談所 ★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★ 30万超
合コン ★★★ ×~★ ★★★ ★★~★★★★ ★~★★★ 4000~
お見合い × ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ お茶代
サークル ★★★ ★~★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ 月数千

それでは婚活中のアラサー・アラフォーが効率的にやっていくうえでそれぞれの活動をダイジェストでお送りしていきます。気になるところからクリックしてご覧くださいね。

◆おすすめ婚活方法

半バーチャル系婚活 ほぼリアル系婚活 リアル系婚活
婚活アプリ

結婚相談所

婚活パーティ

合コン

お見合い

サークル活動

多くの人との接点が増えるが、疲労もリスクも伴いがち 10~20人程度の異性と効率的に出会えるが、その場限りになりやすい リスクが少ない一方、出会いの数が限られる

婚活パーティ

婚活の会場に集まって限られた時間でコミュニケーション、気になる相手にアプローチしてカップリングするのが婚活パーティのゴールです。

多くの婚活パーティの流れは以下のとおり。

婚活パーティの流れ

  1. 自己紹介カード記入(年齢・学歴・職業・年収・婚姻歴・趣味・好みの異性のタイプなど)
  2. トークタイム
  3. アプローチ(異性にまた会いたい、気になってます、と言う意味の意思表示)
  4. カップリング発表

婚活パーティのメリットデメリット

メリット デメリット
  • 相手の顔・服装・雰囲気など容姿が分かる
  • 一度に10~15人の異性に会えて効率的
  • リーズナブルな料金
  • 35歳以上限定など、各会によって参加条件が設けられる場合が多く、自分の希望条件に合う異性と会える
  • 交際OKかどうか、また会えるかがすぐにわかる
  • カップリングしても自然消滅しやすい
  • 限られた時間なので、会話術が必要
  • 身分証明書を提出しても年齢詐称する人がいる
  • 既婚者や遊び目的の人が参加するケースがある(単身赴任中の男性など)
  • 年収を偽りやすい

以下に挙げる婚活パーティは実際に僕自身が参加してみて100発100中でカップリングできたわけではなかったけれど、各会に一人以上は「うわ、また会いたい!」と思える魅力的な女性がいたのは事実。

気軽に参加できる場なので、「まずは見学」といった感じで参加するのもいいと思います。よかったら以下で気になった婚活パーティをご覧になってみてくださいいね。

おすすめの婚活パーティ
【注目点】時期ごとにそれぞれ参加特典(初回割引特典など)があるので、まずはどこでどんなパーティが行われているか、調べてみましょう。

 

■ゼクシイ

アラサー・アラフォーの求める婚活パーティが充実・結婚情報誌の母体によって行われ信用性が高い

■IBJ

全国結婚相談所連盟が主催する充実した婚活パーティ

■エクシオ

開催頻度が多く、高カップリング率を誇る婚活パーティ

■ホワイトキー

関東・名古屋・東海・九州を中心に開催される人気の婚活パーティ

 

↑婚活パーティのおすすめポイント

  • 筆者が参加してみてサクラがいなかった
  • 全国各地で行われている
  • 開催時間や開催頻度の充実度
  • カップリング率

婚活アプリ

スマホ(PCでも可)で婚活サイトに入会、必要事項を入力すると婚活サイトの異性会員の情報が見れるようになります。

婚活アプリで婚活する場合の流れはざっとこんなかんじです。

婚活アプリによる婚活の流れの一例

  1. プロフィール写真をアップロード
  2. 自己紹介サイトへの必要事項入力(年齢・居住地・出身地・学歴・年齢・趣味・結婚後の子育て家事の分担など)
  3. 身分証明書のアップロード(本人確認書提出)
  4. 気になった異性に「いいね」などのアプローチ
  5. アプローチした相手も「いいね」などのリアクションをくれたら、メッセージのやりとり
  6. お見合い
  7. 交際

婚活アプリのメリットデメリット

メリット デメリット
  • 会員数が多いサイトに入会すると、多くの異性と接点を持てる
  • 好きな時間に相手を探せる
  • パーティのように興味のない相手とコミュニケーションする必要がない
  • 利用料は無料と有料とあり、リーズナブルに使える
  • 条件検索で異性を探せる
  • 既婚者が紛れているケースもある
  • 遊び目的で入会する人がいる(飲み友・セフレなど)
  • 年齢・年収の詐称が起こりやすい
  • プロフィ写真は自画像が必須ではない場合があり、どんな人なのかわかりにくい
  • 第三者の監視がないので、トラブルが発生しやすい(二股されていたなど)

婚活アプリを選ぶ場合のポイントは以下のとおり

婚活アプリ選びのポイント

  • 信頼性・信用性重視:一定のセキュリティの高さがあり、身分証明書を提出させるサイト
  • 会員数:大手企業が提供する婚活アプリは会員数が多く、それだけ出会いの確立が高まります
  • 出会い系サイトと間違わない:結婚を目的とした男女が集まる婚活アプリが無難

 

以下に挙げる婚活アプリは、筆者が実際試してみて上の婚活アプリのポイントを満たしているサイトです。

会員数 月額利用料(円)
ペアーズ 700万人 女性:無料~有料

男性:3480

ゼクシイ縁結び

 

キャンペーンコード:jp8gd4

30万人 女性:無料~有料

男性:

omiai 200万人 女性:無料

男性:2780~

You bride

 

無料登録サイト↓

 

150万人 2970~
match 200万人 無料~2467

筆者が独身の頃複数のサイトに登録してみて、同様に「いくつもの婚活アプリに登録している人」を発見しましたが、それだけ利用しやすい証拠でもあるのかなと思いました。

婚活アプリに関しても、メリットデメリットを踏まえたうえで、ある程度ガードを固く守っていれば危険な目に合わず良縁に恵まれる機会も増えます。

無料で登録できるサイトもありますので、まずは気になるサイトからご覧になってみてくださいね。

結婚相談所

結婚相談所での婚活も様々な方法がありますが、ここでは結婚相談所の会員数で日本一を誇るIBJを例に挙げてみます。

結婚相談所におけるお見合いの流れ

  1. 本人確認書、卒業証明書、所得証明書の提出
    婚活サイト(スマホ用アプリ・PCいずれも)でプロフィ画像をアップロード、自己紹介文を掲載してもらう
  2. 気になる相手にお見合いの申し込みをする
  3. 相手からOKの返事をもらったら、日程や場所の調整
  4. お見合い当日(趣味の話、自己紹介など)
  5. 交際するかしないかを後日返答
  6. お互いにOKだったら初デート
  7. お互い本交際の相手として付き合いたい場合はその旨仲介人に伝える
  8. お互いの意思が固まり次第結婚の具体的な話をする

結婚相談所によって流れや仕組み、システムも異なるので上の流れはあくまで一例です。

では結婚相談所によるお見合いのメリットデメリットを見てみましょう。

結婚相談所におけるお見合いのメリットデメリット

メリット デメリット
  • 会いたくない人を気軽に断れてしまう(それが逆に相手にとってはキツイ)
  • 条件検索で相手を探せる
  • 本人確認書、所得証明書などの書類提出が必要になり、一定以上の入会資格があるだけあり良質な出会いが期待できる
  • 信用性・安全性でアラサー・アラフォー独身者の不安要素をサポートしてくれる体制がある
  • 結婚できなかった独身者に専属の仲人が付いて安心できる
  • プロフィール写真と条件検索が相手探しの主軸となっており、人柄はほとんど伝わらない
  • お見合い自体の成立率が期待したほど高くなく、婚活自体に疲れてしまう場合が多い
  • 男女で交際したい年齢層にミスマッチが起こりやすい
  • お金をかけるゆえに、希望条件をなかなか下げることができず、更に晩婚化しやすい
  • コミュニケーションが不得手な人(恋愛下手)が入会する場合が多いのでそもそも恋愛が成立しにくい

結婚相談所に登録して抜群に上手く行くと言われる一般的なケースは…

  • 女性:20代、看護師や保育士などの人気職種、きれいすぎない見た目で普通以上の容姿
  • 男性:高学歴・高収入・高身長、普通以上の容姿

このような男女と言われますが、ここに当てはまらなくても、そんなモテ男女とは縁遠くても何も問題ありません。

実際結婚相談所ではさまざまな人がおり、この一般的なモテ男女の枠に捕らわれることなく「自分は自分。自分に最良な相手を探す。」と考えて婚活するのが成功の秘訣です。

おすすめは書類提出をさせて一定の入会制限を設け、良質な出会いの場を提供しようとしている結婚相談所。

僕も婚活の場として結婚相談所を活用してみましたが、いろんな女性がいるものだなって勉強になったし、自分の好みのタイプとして考えていた女性像がいかに狭かったかがわかりました(笑)

以下は僕が実際に結婚相談所に足を運んだり入会してみたりして、おすすめできる婚活の場です。

会員数 支社数 費用
IBJ 日本結婚相談所連盟

さまざまな結婚相談所が連盟で加入する「日本最大6万人の会員数を誇る結婚相談所」

 

無料カウンセリング予約

 

連盟の場合
60000人
12 入会金165000円

月会費15000円~

成婚料 20万円

パートナーエージェント

 

 

資料請求

 

来店予約

 

 

成婚退会

3476人
成婚率28%

30 初期費用80000円~

月会費15210円~

成婚料54000円

楽天オーネット

会員が気軽にコミュニケーションできる仕組みが整っている一方、楽天のインターネット技術が駆使されておりプライバシーの公開にも鉄壁の安心が感じられる

 

無料資料請求

48000人

成婚退会

5900人

40 入会金106000円

月会費13900円

成婚料0円
休会可

ゼクシイ縁結びカウンター

 

無料相談予約

23400人

 

実際は6万人の会員サイトで活動

23 入会金3万円

月会9000円~

成婚料0円

休会可

婚活は足と頭で体験して、ダメだったら軌道修正、成婚に近づいていきます。結婚相談所の活用はいわば婚活の最上級のサービスを受けられますから、お金もそれなりにかかります。無料相談や無料資料請求などをうまく活用して自分に合った相談所を探してみてはいかがでしょうか。

合コン

合コンは婚活パーティと似たような内容ですが、以下のような違いがあります。

合コン 婚活パーティ
主催者 知人 または 婚活企業 企業や自治体など
目的 人脈を広げる一環で交際や結婚を視野に入れる 交際から結婚
会場 ダイニングバーなど 飲食無しの婚活パーティ会場の場合もあり
参加者の
特徴
既婚者も紛れる可能性がある

※人数不足で既婚者が駆り出されたり、単身赴任中の男性などの遊び目的で参加する場合がある

結婚に前向きな人が集まる
費用 飲食代が含まれて4000円程度 1000円~

 

メリット デメリット
  • 知人を介する合コンは知人の知り合いなので、極端な人間性の外れはない
  • お酒や食事を介して楽しい会話ができるので、素の自分を見てもらえる
  • お目当ての異性に直接交渉できる
  • 合コン当日まで容姿がわからない
  • 交際が破断になったときなど知人に罪悪感を持ってしまう

 

親戚や友人・知人を介してのお見合い

親戚や友人、知人を介してのお見合いは、結婚相談所で行うお見合いよりも以下のようにシンプルです。

知人から紹介してもらうお見合いの流れ

  1. 交友関係の広い知人にお見合いをお願いしてみる(好みのタイプをはっきり伝えよう)
  2. 知人から紹介を受けたら、相手の職業や苗字など大まかな紹介を受ける
  3. お見合い当日(趣味の話、自己紹介など)
  4. 交際するかしないかを知人に後日返答
  5. お互いにOKだったら初デート
  6. お互いの意思が固まり次第結婚の具体的な話をする

迷いを捨て去り、交友関係の広い知人に手あたり次第お見合いを依頼すのがポイント、ここに恥も何もありません。知人がもし独身で相手を探している知人がいたならばそれだけで知人は「人の幸せに役に立った」と嬉しいものなのですから。

以下が知人を介してのお見合いのメリットデメリットです。

メリット デメリット
  • 知人が見立てた相手なので人間性と社会性に過度なハズレはない
  • 結婚相談所のお見合いのように高額な費用はかからない(諸費用は写真代や服装、お茶代程度)
  • お断りの際に知人に罪悪感を持ってしまう
  • 自分の好みどおりの異性が来る可能性は低いので、恋愛に発展する感情が初回から湧きにくい

お見合い相手を紹介してくれそうな人…例えば上司、親しい取引先、友人、親戚などリストアップして可能性を見出してみるのがおすすめです。

僕は20代・30代と合計3名の友人たちを結婚までに導きましたが、なぜか頭に「A君とBちゃんってなんか合いそうだな」っていうのが浮かんでしまうんですよね。こんなひらめきで見知らぬ人同士だった二人が今は幸せな家族になっているので、不思議だなって思います。

趣味サークル

テニスなど好きなことで集まる団体やサークルに参加するのも有効な婚活の方法です。

メリット デメリット
  • 趣味を通じて異性との距離を縮めやすい
  • 共通の趣味で夫婦になってもお互い楽しめる
  • 結婚相談所のように高額な費用が必要ではない
  • 交際が破談になったらお互い気まずい
  • 必ずしも結婚に前向きな異性が入会しているとは限らない

 

-婚活基礎知識編

Copyright© 早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活必勝法 , 2018 AllRights Reserved.