ダメな戦略で婚活に絶望した人が読むブログ

早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活必勝法

婚活基礎知識編

婚活の失敗から脱出したい男性は言動のズレの修正だけで好感度アップ

更新日:

婚活で失敗続きの理系男子

この記事では婚活の成功と失敗続きの事例をわかりやすく比較解説しており、些細な言動が女性達の気持ちを台無しにして、どれほど婚活に不利に働くのかがわかります

婚活の失敗事例をたくさん見てきた筆者がダメ出しポイントを交えてお伝えしているので、アラサー・アラフォー男性のあなたが婚活の失敗の原因だと思っていたこととは別なところに要因があると気づけるんです。

有能な男性こそ一旦足かせになっている原因がなにかを知り、勘違いを修正、まず「拒否する理由のないレベルに好感度を上げる」ところから始めるのが大切です。婚活中の女性たちはアラサー・アラフォーのあなたと仲良くなってから結婚相手に合いそうかを見極めたいだけなのですから。

この記事は5分で読めます。

結婚できないのが失敗ではない、原因を知らないのが失敗

理系婚活男
先生、僕婚活で失敗続きでもう立ち直れないです。
婚活先生
じゃあデキル理系ビジネスマン山岸君がなぜ婚活で失敗続きになってしまうのか、男性達の事例で謎解きして行こう。

少し耳が痛いこともあるけれど、女性の本音は痛い部分にこそ隠れているので、耳を塞がずに聞くのが大切。大丈夫かな?

理系婚活男
「アラフォーおっさんはキモイ」とか言われないならOKです(笑)!

もしあなたがアラサー・アラフォー男性で、なかなか結婚できないと悩んでいるならば、「自分って婚活の失敗組なんだろうな」と考えるかもしれません。

収入と日々が充実してくると男性は結婚を意識するものですが、それぞれのキャリア形成が関わるので、婚活期間や年齢だけ見て失敗していると考えるのは間違いです。

また男性脳と女性脳は科学的にも違ったようにできていますので、「自分が想定していた失敗の原因」が見当違いだった場合も多々あるのです。

女性から見たNGポイントはあなたが思っていたポイントとは違うということがあり、「勘違いで凹んでいるほうがバカだった」という男性達だってたくさんいるんですね。

無駄な思考回路と習慣・癖がアラサー・アラフォー男性の足かせになって失敗続きから抜け出せない、「結婚できない原因を経験から学べず、自身の現実を見つめてられていないだけ」だとしたらどれだけ損失かが想像付くでしょう。

アラサー・アラフォー男性の婚活の明暗を分けた事例

仕事がうまく行っているアラサー・アラフォー男性が婚活で失敗続きに陥っている場合、原因としてご自身の言動と、「女性への希望条件の見られ方」が結婚を遠退かせている場合が圧倒的に多いのですが、一例として口コミサイトにあった男性たちの事例を以下抜粋してみます。

見事成婚した事例】失敗要因を経験から学んだアラサー男性

30代 システムエンジニア

システムエンジニア

  • 年収500万円
  • 精神的に若く細身、服装も清潔的な身だしなみを意識する。
  • 休日は気分転換に服もやや派手目にして出かけていた。
  • これまでわりとちゃらちゃらした女性と付き合い、弄ばれて振られるパターンが多かった。

【女性への希望条件】

  • 出産後も仕事を共働きで頑張ってくれる人
  • 子供を産めて、地味な女性(失敗を踏まえて)
婚活先生
この男性は派手な女性と付き合って弄ばれて失敗から学んで成婚したそうです。そして40代で清潔感があり、お腹が出ていないと「生活習慣が規則正しそうで、結婚後も自己管理がある程度できそう。」っていう好印象につながります。

30代 大手電気会社勤務

30代普通の会社員男性

  • 年収450万円
  • 趣味はお金を貯めること
  • アニメが好き

【女性への希望条件】

  • 出産後も仕事を共働きで頑張ってくれる人
  • 自分のダメなところ、至らないところを指摘してくれる人
婚活先生
ケチすぎるのも結婚生活に不安が過りますが、お金に堅実なのは結婚相手として好条件。女性のダメ出しも喜んで聞く男性は柔軟性があり、結婚生活にも奥さんの意見を取り入れる姿勢を持っていると判断できます
理系婚活男
尻に敷かれるのを望む男は結構いますね。僕の場合つい見え張ってお金を惜しむのかっこ悪いかなって思うことがあります。

まだ未婚の事例】失敗要因が何か 分からないアラフォー男性

40歳 一部上場企業会社員 有名大学卒業

デキルアラフォー男性

  • 年収700万円
  • 仕事は重責だが充実しており、気分転換にドライブに出かけたり、万能なスポーツを楽しんだりしているのでスリム。
  • 身長が高く上から見下ろすように感じるかもしれないがそうはない。

【女性の希望条件】

  • 自分より15~5歳年下で、質問に答えるだけでなく積極的に話題を振ってくれる女性
  • 相手家族とは同居できないが自分家族は構わない
婚活先生
非の打ちどころのないほど優秀なのはわかるんだけれど…女性からみると「興味ない話題を振るとつまんない顔されそう。上からなイメージってこの人そのものに思える。」って思われても仕方ない希望条件です。この人並みに頭がよくて男性を満足させる女性でないと無理という印象を残します。

という見方以外にもっと注視したいのが、この男性がなぜ結婚条件に不利になるような「積極的な話題の提供」を挙げるようになったか、その根に原因があるという点です。つまり楽しい話題を振ってくれずに期待を裏切られたエピソードがあったとしたら、そこに思い違いやボタンの掛け違いがなかったか、と振り返るべきです。

この男性に認識の誤りを生ませたエピソードには、この男性の心の傷が隠されているし、端的に認識の誤りだったといったケースもあるでしょう。

45歳 弁護士事務所所長 有名大学卒業
デキルアラフォーバツ2男子

  • 年収2000万円
  • おかげさまで仕事が充実している。
  • 誠意は尽くしたがバツ2で、別居している子供がいる

【女性の希望条件】
36歳以下で子供を産んでくれる人

婚活先生
女性への希望条件で「安産の条件となる36歳以下」を指定していらっしゃいます。結局計算高く自己中心的に見えてしまい、「二回の離婚から学んでいなそう」というイメージを持ってしまいます。

二度の離婚経験の中で子供を授かれなかった、そのおかげで夫婦関係が日に日に薄れて行ってしまった、だから今は夫婦のかすがいとなる子供が欲しいと思うのかもしれません。しかし計算高くふるまうほど女性は心も体も男性からどんどん離れていきます。

男性が奥さんの扱いまで操作的になってしまったエピソードでもあったのでしょうか?そこに大きな原因があると振り返るのが婚活を失敗に終わらせない鍵です。

45歳 開業医 国立大学医学部卒業
デブなアラフォー医師

  • 年収1800万円
  • デブで薄毛だが、高年収だからいくらでもいい女性がいるはずだと思っている。
  • 自分の話を一方的に聞いてくれるだけでよく、話を振ってこないでほしい。

【女性への希望条件】

  • 20代で子供を産める女性
  • 会話が苦手な自分にも耐えてくれる人
  • 同じ趣味を持ってたらなおよし
婚活先生
女性の話が苦痛で結婚生活が成り立つと思っているのが不思議です。女性を産む機械と勘違いしているように思えますよ。

このアラフォー男性が「女性の話なんて聞きたくない、自分の話を聞いてくれたらそれでいい」と思うようになったエピソードの認識の仕方が解決されない限り、婚活の失敗から抜け出すのが難しいでしょう。

理系婚活男
ちょっとないですよねえ…。さすがに。

先に挙げた「成婚した男性達」は後の事例のような男性たちよりも年収は劣るかもしれませんが、十分な年収がありつつ、経験から学び、柔軟性がある点に気付きます。二人とも欠点のないわけでもなさそうだけれど、高年収の男性よりも女性には人気があるのです。

後挙げた「まだ結婚できていない失敗続きの男性達」は年収が高いので、一見結婚に困らなそうに見えます。しかし女性に求める条件で、配慮を欠いた希望をうっかり述べてしまっているんですね…。失敗続きの男性達はもちろんそれらの配慮を欠いた言動が失敗につながっているなど思ってもみないでしょう。

「そんなつもりじゃないし、勝手にイメージされても困る」と思うようなことでも相手の想像は変えられません。ですから、関係が始まろうとする前・第一印象から自分のイメージを下げるような言動はやめたほうがいいのです。

女性は男性の醸し出す雰囲気やイメージから人となりを想像して、自分に危険がなさそうか、防衛センサーが働きます。将来子供をつくるかつくらないかに関わる人探しなので、防衛反応が発達するのも自然です。

こう言うと苦痛に思える男性もいらっしゃるはずですが、「苦痛は図星」が現実です。

けれど女性が遠退きそうな風貌・生活習慣、配慮を欠いた希望条件は、伝え方や見え方で如何様にでも修正できます。

理系婚活男
でも僕、自分の一つ一つの言動のが女性にとって好印象なのか正直自信はありません。知らないうちに女性を不快にさせてるってパターンなんていくらでもあるだろうし。いい年したおっさんに注意してくれる人ってあまりいないもので。
婚活先生
そうなんだよね。俺のどこがいけないんだよ???って思う節もあるだろうけれど、これは自分を見つめなおして磨くしかないんです。

 

あなたが婚活で失敗続きだと思っているならば、「自身の言動」と「女性への希望条件」がまだ不安要素として残っている証拠でしょう。

自分の言動の何が女性の不安要素になっているのか、またはマイナスをプラスに帳消ししてくれる要素がないのか、なかなか気付きにくいものですが、一方でアラサー・アラフォーの男性に指摘してくれる人などそういないのも事実。

自分が何者か?根ではどんな女性を必要としているのか、漠然としたアラサー・アラフォーが多いですが、それを知らない限りいい出会いにも恵まれません。何かを付け足して今よりもフル装備にならなければならない恋愛法則ではなく、「現在の失敗続きの自分をつくってしまった足かせを外す」ほうがもっと大切です。

それをわかりやすく教えてくれる攻略本がありますので、よかったら下記をご覧になってみてくださいね。



■購入者特典■
・結婚相談所のプロフィール添削
・自分の強みは何?USP作成ワークシート
・自己分析シート
・幸せの根源チェックシート購入者特典の詳細を見てみる

以下では上の男性たちの事例で登場したいくつかのポイントを以下とおりもう少し詳しく解説しましょう。

婚活で失敗続きのアラサー・アラフォー男性を解剖

人は第一印象で決まる、は正しい

デブなアラフォー男性第一印象について男性がよく気にする点ではメタボ・髪・体臭が挙げられます。

多くの男性たちは「好きな食べ物を食べて死ねるならそれで本望」と思うでしょうが、婚活において「デブ=自己管理能力のない人=結婚生活でも習慣を改善する気がない」という印象を拭い切れません。

「この頃忙しくラーメンを食べてすぐに爆睡してしまう生活が続いた。この贅肉は本当の僕じゃないんだ。」といい訳をしてみたところで「清潔感を欠いた第一印象」を挽回するのは不可能に近いのです。好きに食べるのは自由ですが、メタボは婚活にハンデになることが多いと理解して運動する時間をとってみましょう。

そして薄毛に関しては、気になっていたり、遺伝的に自分も薄毛になりそうだとわかっていたら、気付いた瞬間から行動するようにしましょう。皮膚科の薄毛治療は男性機能の低下のリスクも高いので、ノコギリヤシのサプリメントなどで薄毛対策するのがおすすめです。

薄毛も体臭も男性ホルモンが原因で起こります。その他の身体機能にダメージが及ばないように身近なもので体調管理するように心がけるとよいですね。

関係に見合った会話:上から目線のアドバイスよりも、包容力

自慢を嫌がる女性

婚活で女性と接点を持った男性たちはつい以下のような失敗をしがちです。

  1. 初対面なのに自分が語りたい話で熱弁・自慢する
  2. 女性の話を膨らませようとして上から目線のツッコミをしてしまう
  3. つまらなそうな雰囲気を察知して余計にドツボにはまる

例えば以下は筆者の知人女性達が実際対面した男性です。

初対面なのに自分が語りたい話で自慢する

婚活男子
今会社を5つ持っているんだ。~中略~ 君の好きそうなビジネスに絵画の販売をしているインターネットビジネスがあるよ。あとで見てみて。
婚活女子
どれどれそのサイト見てみよう。え?絵画が3枚しか売られていんだけど…あれで自慢なの?意味不明…
理系婚活男
確かに、商品3個でインターネットビジネスやってるっていうのは痛いな。
婚活先生
男性は自慢だと思っていなくても、その時の話の流れからの必要性や話の長さや温度で、女性は「自慢話」と感じるのが普通なの。

話を膨らませようとして上からツッコミ & 寒い雰囲気に気付いてドツボにはまる

婚活女子
この間長崎のハウステンボスに行ってきたんです。楽しかったですよ。
婚活男子
ああそうなんだ。長崎の原爆ドームは見てきた?今から50年以上も昔あそこにアメリカ軍が原爆を落とした理由って知ってる?~以後延々と原爆の話~
婚活女子
ええっ…お見合いでその会話のチョイス?…いつまで続くんだろう原爆の話…)
婚活男子
あれ?また僕が長く話しすぎちゃったみたいだね。君も何かしゃべってよ。ほら、ハウステンボスの話してよ。
婚活女子
(さっき話しようとしたのになあ…)

この事例で、初対面の女性に対して「自分の喋りたい内容に不必要なボリュームの話をもってくる」というほかに「人の話を受け止めていない」という点に気付きましたか?。

事例を見てはっとしたアラサー・アラフォー独身男性もいるかもしれませんが、なお「その話し方の何がいけないんだよ?」と腑に落ちない男性もいるはずです。

しかし何も難しいことではなく、女性たちはあなたと楽しく会話のキャッチボールをしたいだけなんですよ。

あなたに会っているという時点で、「女性と接点ゼロの男性」よりはアドバンテージがあるのですから、そのチャンスを無駄にしないでください。

特に関係性の浅い女性に関しては、より関係性を縮めるため、また会いたいと思ってもらう会話の運び方がとても重要です。そのためには女性が普段どんなことに興味があってどんなことをされたら嬉しいのか、どんな人だったらまた会いたいと思えるのかを知るのが第一歩。

以下は婚活する男女の多くが手にしている気軽に取り組める教材ですので、よかったらご覧になってみてくださいね。

子供が欲しい熱烈アピールは現代女性にプレッシャーを与える

事例に挙げたアラサー・アラフォー独身男性たちの多くは「子供を産んでくれる女性」をかなりはっきり結婚相手の条件として挙げていました。

どうやら男性たちは、女性は結婚したら当然のように子供を望むものだと思っているので、自分もそうアピールしたほうが好印象だと思っている方が多いようです。

しかし、結婚できずに失敗続きの男性の事例で見たように、女性をモノ扱いした言い方をしていると永遠に女性との接点が増えないままですし、初対面の女性に子供の話をするのはせっかち過ぎます

また、現在は子供を望む女性ばかりではなく、どちらかというとあまり積極的でない場合もあります。※男性も積極的でない人がいるのと同様です。

あまり女性への希望条件で子供が欲しいを熱烈アピールしすぎると、他のほころびが合わさった時点で結婚相手として対象外になる可能性もありますから、控えめくらいがおすすめです。

相手を知り好きになるのが先で、子作りはそのあとでしかありません。くれぐれも順序を逆にして女性の機嫌を損ねないようにしましょう。

条件外の女性に目もくれないアラサー・アラフォー男性の末路

優秀なアラサー・アラフォー男性は理想が高い場合が多いですが、結婚相手の条件としてストライクゾーンを狭め過ぎたゆえにお目当ての女性層まで失ってしまうパターンがあります

条件外の女性は一切排除の事例

男性の自己紹介文一例
申し訳ありませんが年上の女性に関してはメッセージをもらっても無視します

もしこんな自己紹介文を婚活の自己紹介として載せていたら、年下の女性までも逃げていきます

婚活女子
なんか冷たそうな人だなあ…気に入らないことがあると無視するんでしょう?

と悪いイメージしか湧かないんです。つまり条件を狭め過ぎて多くの女性との接点を失ってしまうんですね。

もし本当に仕事が忙しく、なお婚活がしたいならば、「年上の女性には連絡をもらっても無視します」とは書かずに、「もし年上の女性から本当にメッセージが来たら返信しないようにしよう。」と心にとめておくほうがまだましです。※返信は本当はしてあげてください

有能なアラサー・アラフォー男性ですから、時間がないのはわかりますが、そのタイムロスの防衛戦略が婚活の失敗要因となっているケースだってあると考えましょう。

まとめ:婚活の失敗は、経験から学んで柔軟性ある改善でしか克服できない

有能な男性は自信に満ち溢れ、とても輝いて見えます。素敵なのは間違いありませんが、女性は男性をスペックだけで見ているのではありません。

自信満々で柔軟性が欠けていたら女性は居心地の良さを感じられず、「この人と結婚したら窮屈になる」と想像します。

女性を遠退かせていた原因となった自分の言動は、なぜ生まれてしまったのか?そこに、自分自身を防衛するための悲しいエピソードでもあったのか?もしそのエピソードが勘違いや思い違いで生まれてしまっていただけだとしたら、婚活でただの不利な条件を作っているにすぎません。

その足かせをはずして楽になるのが心から幸せだと思える結婚の最短ルートです。

-婚活基礎知識編

Copyright© 早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活必勝法 , 2018 AllRights Reserved.