【再婚の婚活アプリ】バツイチ・シンママ・シンパパ・子持ち歓迎が大有り

40代・50代・バツイチ再婚が婚活サイト比較でサクサク出会える!一人の部屋が寒くない

 

婚活サイトって慣れていないと不安ですし、本当に理想の人に合えるのかなと思いますよね。ここでは離婚してからしばらく経ったしそろそろ再婚したい、と考える再婚希望者に向け

 

・再婚希望者へ婚活アプリをおすすめする理由(ここでは再婚活アプリと呼びます)
・再婚者へ優遇する婚活アプリサービス
・婚活アプリの独自サービスの使い方で出会える数を増やす
・アプリ内でのバツ組率(シングルマザーやシングルファザー率も)
・婚活アプリでのマッチングからデートまでの全過程
・複数の婚活アプリを利用しなきゃ再婚が成り立たない理由

 

といった内容でお送りしています。離婚経験者の多くがアプリ内で婚活している時代です。1/3人が離婚を経験し珍しくなくなっている一方、いずれかが再婚者だった結婚は1/4にも上っているとか。※ アプリほどコスパが良い婚活もない理由がありますので、一生に一度の人生またパートナーを見つけることを躊躇する理由はなくなります。※2015年

 

婚活サイトで理想的なお相手や再婚相手が見つかると、孤独なバツイチの生活に、突然春がやってきます。遠慮はいりませんのでまずどんな婚活サイトがバツイチによさそうなのか、目星をつけてみましょう。

 

>>すぐにバツイチのための婚活サイトランキングを見たい

 

なぜ今再婚者に婚活にアプリが人気なのか?おすすめする理由
「再婚したいなぁ」と思ってみるものの、一般的な婚活方法である結婚相談所・婚活パーティ・知人に紹介依頼は以下のような理由で再婚希望者は利用しずらさがあると思います。

 

■結婚相談所:年間30万円超の費用を要するのでどこかやり過ぎ感が否めない。「再婚希望者はそこまで気合いを入れてやるべきなのか」…と。

 

■婚活パーティ:再婚希望者用もありますが、子供がいるシンママやシンパパはパーティ会場に時間通りの必ず足を運べる訳でもなく、どことなく子供の目を気にしてしまう婚活方法だと思います。

 

■知人に紹介依頼:離婚経験がネックになって困らせてしまうので人を選ぶし、言いずらいです。

 

一方婚活アプリがなぜ再婚希望者に人気なのかは、月額3000円前後で始められるコスパの良い婚活で、手が空いている時にスマホで相手探しすればよいので時間や場所の拘束がなく、人の目を気にせずに膨大な数の異性と出会えるチャンスがあるからなんですね。

 

 

 

上の3つの理由で再婚者が抱える事情がカバーされやすく、婚活アプリが人気になっています。

 

ひと昔前は「出会い系サイト」の危険な側面が注目されるところが多かったので、婚活アプリと混同されてどことなく「婚活アプリはまだ半信半疑」なところがあると思いますが、婚活アプリは出会い系サイトとは全く異なります。

 

婚活サイトはヤリ目・ワンナイト・パパ活、既婚者が嘘を付いて浮気や不倫、ネットワークビジネスの勧誘や投資の営業行為など不適切な行為ができないように24時間体制・目視で不審者のチェックを行うようになっています。また会員登録には本人証明証を提出させてから本格的な婚活ができるようになっているので、昔のように不適切な行為はできなくなっているんですね。このため再婚者が安心して婚活に取り組める環境が整っているのが現在の婚活アプリやマッチングサイトなのです。

 

>>すぐにバツイチのための婚活サイトランキングを見たい

 

それでは以下より再婚者が婚活アプリを利用するとしたら、どれがいいのかをランキング形式でお送りしていきたいと思います。

 

[the_ad_placement id="%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e3%81%ae%e4%b8%ad"]

 

再婚の婚活アプリ・バツイチ・シンママ・シンパパ・子持ち独身者におすすめランキング
男女の良縁を引き合わせるマッチングアプリにもいろいろと∞ありますが、自分の目的に合わないアプリを利用すると時間とお金を浪費しかねないし、思うような婚活ができません。

 

マッチングアプリでは「飲み友・恋人・結婚前提の真剣な相手」のいずれかを探している人が会員登録します。マッチングアプリのカラー、そしてどのくらいの年齢層が一番多いのか(最多ボリュームの年齢層)で、友活か恋活か婚活かが違ってくるといった感じです。

 

再婚希望者が婚活する場合は、断然結婚前提の真剣な相手を探す人が多く集まるアプリがおすすめ。その中でも、再婚者が多く会員登録しているアプリを活用すれば、再婚希望の異性も見つかりやすくなります。
以下は登録無料の婚活アプリの提供元の企業にヒアリングした再婚者にまつわるデータです。こうした再婚希望者が多く会員登録している登録無料の婚活アプリで出会いを探せば非常に楽です。

 

再婚希望者・シンママ・シンパパにおすすめの婚活アプリランキング

 

※空欄は「返信無し」またはデータが不確かなため記載しません。

 

 

パート
ナーズ

 

 

マリッシュ

 

 

 

マッチ
・コム

 

ゼクシィ
縁結び

 

 

ペアーズ

 

 

×割合
30%
男5割
女6割
30% 25% 7%
子持ち
割合
12%
男1割
女6割
8% 12% 7%
再婚施策 検討中 ◎ ‐ ‐ ‐
会員数
:人 65万 35万 187万 30万 700万
最多年齢 30代 40代 30代 30代 30代
男女比 48:52 6:4 7:3 5:5 5:5

おすすめ
機能が冴えわたる
再婚者
優遇措置
メッセージ
が活発
会員が
良質
幅広い
年齢層
高スペック
ランキング
解説飛び先
1 2 3 4 5
婚活アプリにもそれぞれ特徴や特色がありますが、再婚者それぞれの事情もあり自分に合うのがどれかは登録してみないと分かりません。再婚希望者の婚活は一般的な婚活とややスタンスを変え「登録にお金がかからないものに複数エントリーする→登録してアプリ内を眺め様子を見る→ちょっと婚活してみて自分に合いそうだったら本格的に活動を開始する」といったような流れを数日間の中でつくってみるのがおすすめです。それでは複数の婚活アプリに登録してみた結果とその理由をお伝えしたいと思います。

 

バツイチサイトスタッフが婚活サイトに無料登録して1ヶ月放置した結果
以下はアラフォーサイトスタッフが1ヶ月間間婚活アプリを試してみた結果です。プロフィール項目や自己紹介文は全てコピペ、受けたいいねに対してこちらもいいね!を返すのはかなり厳選しましたので、マッチングの数はかなり少ないです。※会った数と2度目以降の面談数については1ヶ月以降のデータとなっています。

 

■サイトスタッフの婚活アプリスコア:1ヶ月間放置した結果■
※「-」はその婚活アプリに機能や概念がない場合

 

 

マリッシュ パートナーズ マッチドットコム ゼクシイ縁結び ペアーズ
受けたいいね数 140 - 150 112 230
うち?受信数 6 50 48 - 40
マッチング数 1 - - 10 23
会った数 1 2 1 1 6
2度以上の面談数 1 0 0 0 1
※婚活アプリもそれぞれのサービスが全く同じではないので、「-」になっている点は他のアプリと仕組が異なるために記載できない項目になります。

 

上の「婚活サイトを1ヶ月間放置した結果」は「その婚活サイトにサイトスタッフの好みの異性がいたかいないか・総会員数」などさまざまな要因があって会った数に反映されているでしょう。会った数が少ないからと言ってその婚活サイトが同じように他の人にとっても「出会える数が少ない」訳ではないんですよね。出会いもご縁と運もありますから。

 

しかし、どの婚活サイトで運命の人と出会えるかは誰にもわからないんです。だから、複数の婚活サイトで同時並行でお相手探しする。理由は長々だらだらと「うー相手が見つからないorz」などと停滞していると婚活にやる気が無くなってくる・モチベーションが下がる人が多いからです。

 

バツイチが「複数の婚活サイトの無料登録」を試したい理由
複数の婚活サイトの無料登録は、「同じプロフィール写真の使い回しと自己紹介文のコピペ」で済むので面倒なことはありません。また使い方も以下のように「お相手検索→メッセージ送信→気に入ったら会ってみる」だけの婚活なので、複数登録するほど理想的な相手と濃い関係になれる数が増えるという訳なのです。

 

それを前提に再婚者が複数の婚活サイトの無料登録を試したい理由をお伝えします。

 

■再婚者が複数の婚活アプリの登録無料を試したい理由■

 

再婚者が複数の婚活アプリの無料登録を試したい理由は、単純にそれだけ出会いの数が増えるから。再婚者であっても男性・女性共に年齢的なリミットは婚活に関係しますので、ダラダラと婚活して年齢だけ加算される身にならない婚活をするのではなく、期間を決めて相手探ししましょう。このため複数の婚活アプリが出会いの数を増やすものだと思うと良いでしょう。

 

@毎日顔を見る結婚相手となりえる人の候補は少なくてが当然
10日間アプリを放置していただいたいいね!の数はどれも相当数ありますが、その中で心から「この人に会ってみたい!毎日顔を会わせて嫌じゃない・むしろ見ていたい」と思えるような異性って意外といないものです。
Aメッセージのやり取りを続けられる相手は減るのが現実
また、一つのアプリでマッチングが成立してその相手とメッセージの交換?をしたとしても、やり取りをするうちに「なんかこの人合わないなあ」と思い始めるとどちらかともなく返信が無くなります。いつどんな形でマッチング相手と縁が切れるのかは、本当にその時になってみないと分かりませんので、できるだけコンスタントに新しい出会いのチャンスを見つける必要があります。

 

Bマッチング相手に「しょっちゅうログインしている」のを気付かれる
極めつけは1つのアプリにしょっちゅうログインしていると、マッチング中の相手に分かってしまうアプリもあって「あれ?いい感じに進んでいるのに、他にもマッチング相手いるのかなこの人?」と疑われてしまうようになります。

 

@〜Bのいずれもマッチングしたアプリ内の相手次第のところが大きく、登録してしばらくしないと相手との関係性がどのようになるのかがわからないため、複数の登録無料のアプリを利用して「様子を見るのがおすすめ」という訳なんです。※例外はペアーズ
婚活アプリは自己紹介文や最終学歴、年収、趣味など自分の情報を書き込む事項がほぼ同じなので、複数のアプリで使い回しができ、コピー&ペーストで10分も有れば無料会員登録が済みます。婚活アプリでサービスは若干異なるものの、勝手は「気になる相手にメッセージを送って気が合えば会ってみる」といった内容はほぼ一緒なので、その経験値が1つのアプリでできてしまえば他のアプリでも同じように活動できますので楽です。

 

上でご紹介している婚活アプリは会員の活動も活発で、マッチング後に出会うのがごく自然な流れになっています。以下よりその詳細をお伝えしていきます。

 

■再婚希望者・シンママ・シンパパにおすすめの婚活アプリランキング

 

1位 パートナーズ
2位 マリッシュ
3位 マッチドットコム
4位?ゼクシィ縁結び
5位 ペアーズ
@ パートナーズ:神的マッチング機能で理想の人と出会える!

 

 

おすすめの再婚活アプリ パートナーズは会員数がのべ約60万人、うち離婚経験者が30%の18600名ほど、子持ち(シングルマザー・シングルファザー)は74400人、バツ組が多いので再婚希望者は可能性が広がる感じがしてきます。

 

パートナーズの再婚希望者に関するデータ

 

単位:人 会員数累計 離婚経験者 子持ち
男性会員 297,600 186,000 74,400
女性会員 322,400
パートナーズでは「再婚者への婚活支援は特に行っていないが、今後是非とも検討したい」と考えられているようですが、これだけバツ婚希望者がいれば肩身の狭い思いをする必要はなくなりますね。パートナーズはかなり考えられてる婚活アプリで、独自のサービスには以下のとおり。

 

再婚活でのパートナーズの使い方:メリット&おすすめ機能活用術
再婚者・バツイチ・シンパパ・シンママに一番おすすめの婚活サイトパートナーズは、紹介制度・シークレット写真機能・投稿機能などのおすすめ機能があります。どのように使えばいいのかを見ていきましょうね。

 

結婚相談所のような精度の高い紹介制度
婚活サイトパートナーズの「二人のためのお引き合わせ機能」は以下のとおり。ここでのおすすめのうち一番優れており、出会い不足や異性へのアプローチが苦手な人にもたくさんのチャンスに恵まれます。

 

 

 

 

 

異性へのアプローチが苦手な人は、パートナーズからの紹介を頼りにできるんですね。これは結婚相談所の仲人が二人のお相手希望条件などを照らし合わせて行う紹介のようなもの。パートナーズからの紹介は男女それぞれに通知されるし、「条件があった人しか紹介されない」ので「お互いに気になってしまう存在」になるわけです。

 

無料登録公式サイト↓

 

パートナーズの紹介で知った異性にメッセージを送れば「私も・僕も『気になっていてメッセージしようと思っていました』」と返信が来るんですね。

 

見て欲しい人だけにプロフィ写真を見てもらえるシークレット機能
また、バツイチ・シンパパ・シンママはプロフィール写真を見られたくないという家庭の都合などもあると思います。お子さんがいると特に”自分だけの問題”でもないので配慮が必要になる場合もありますものね。そんな時はパートナーズのプロフィール写真シークレット写真機能が使えます。

 

「気になる相手をお気に入り登録」すれば、メッセージを送った相手に自分の顔写真が見てもらえるようになります。

 

誰が見ているか分からないと不安になる気持ちも分かります。けれど「自分の外見も相手に知ってもらえない事には始まらない。」というのはおそらく男性ならわかっていますよね。男性自身が女性の外見でほぼ判断するんですから(^-^)

 

 

 

安全性と凹みやすい男性に配慮されたサポートシステム
婚活サイトは本当に安全なのか気になる人が多いと思います。入会と同時に身分証明証を提出させるなどして年齢確認が行われるほか、任意で独身証明書・年収確認書などの提出が行われており、名実ともに不正ができない婚活サイトになっています。

 

また女性からメッセージをもらったきっかけで有料会員になり、3日以内に返信が来ない場合は男性へ返金制度が適用されるなど男性側に配慮された制度もあるんです。

 

 

 

またいろんな人が集まる婚活サイトですから、中には自分のプロフィールを見て欲しくない人も出てきます。そんな時はブロック機能が使えます。

 

 

 

 

みんなの投稿:日記的・SNS投稿的とも言える掲示板で人となりを伝える

 

 

パートナーズではまるでSNSのように投稿できる機能があります。その日の出来事や異性観・結婚観など内容はさまざまなことが書かれているようですが、みんなの投稿で自分の人となりを伝えたり、趣味を楽しんだ様子を日記的に書き残せば、興味を持ってくれた異性が結構な確率でメッセージをくれます(ほとんどはキッカケが欲しいという理由です)。簡単に言ってしまえば、自分のプロフィールを露出させるツール(複数の人に見てもらうためのしかけ)だと思えばわかりやすいでしょう。価値観が合わずに離婚する人が多いですが、投稿によってわずかでもその人の価値観がわかれば、再婚にも役立ちます。意外とこうした何気ない書き込みを見て繋がるケースってあるんですよね。

 

 

 

再婚活アプリにふさわしい!パートナーズを使ってみてのレビュー・口コミ
アラフィフバツイチ男性のペアーズ体験口コミ・レビュー (埼玉県在中)

 

僕は48歳になるのでアラフィフ、この年で婚活アプリを使うことになるとは思ってもいなかったんですが、再婚希望で婚活ってかなーり厳しいですから「そんなの言ってる場合じゃない」と思ってトライしてみたんですよ。再婚活アプリはじめは抵抗ありましたが悪くありません。離婚経験者の女性は結構いるし、こんな自分を選んでくれる女性がいるんですからね。

 

ペアーズなどほかにも婚活アプリは登録してたんですが、自分にはパートナーズが一番使い勝手が良かったように思います。年齢はオッサン入ってるし、見た目が抜群って訳でもないので、顔写真のシークレット設定とか(抜群な自信はないし…)、マッチングしなくてもメールが送れるとか、正直良かったんです。取り合えず女性に「気になってます」の意向は伝えられるし、余計に顔を公開しなくても済むし。

 

現在はパートナーズでメールの交換をした42歳のシングルマザーの女性と仲良くさせてもらってます。自分は前の奥さんとの間に子供がおり、親権はあちらにあるんですが、今の相手の女性のお子さんをかわいがってあげたいと思ってます。まだ余力があるなら二人の間に子供も欲しいねって話してますが、授かれなくてもこんな自分と再婚してくれる女性が傍にいてくれるだけで満足です。
※クラウドファンディングにおいて情報提供を了承して下さった会員さんの口コミです

 

バツ経験者が3割を占める再婚活アプリパートナーズは、年齢が高めの人がかなりおり、離婚や年齢の壁を越えてカップルが誕生しています。女性はサービス全てが無料で利用可能、男性は女性のプロフィ閲覧までは無料でメッセージの送信から有料となります。再婚活アプリでの婚活がどんなかんじなのか、無料会員登録して様子見してから有料会員になるかどうかを決めると良いでしょう。下記はパートナーズの無料会員登録公式サイトです。よかったらご覧になってみてくださいね。

 

 

 

 

 

ユーザー視点の細かな機能が冴えわたる・婚活アプリパートナーズ基本情報

 

 

無料相手検索 メッセージ機能 料金支払方法 前払いでの割引
男 〇 定額2980円 クレジット、銀行振込、ビットキャッシュ 〇※3月プランで月額1890円
女 〇 全ての機能が無料
以下は婚活アプリパートナーズで無料会員登録をして、男女ともにどこまでの機能が使えるかを表しています。男性でも無料会員のまま女性にミニメールを送るなどちょっとしたアプローチができるのは嬉しいですね。離婚して凹んだ男性も徐々にやる気が上昇してきます!

 

■パートナーズで無料会員のままできること

 

 

A マリッシュ:再婚・シンママ・シンパパに手厚い婚活アプリ
再婚希望者・シングルマザー(シンママ)・シングルファザー(シンパパ)の婚活を応援する婚活アプリとして、最近会員数が急増しているマリッシュが、ここでの一番のおすすめになります。離婚経験者の会員が圧倒的に多く、再婚希望者を優遇してくれる嬉しいサービスがあり、月額の利用料金が割安な点からすると、やはり無料登録しておきたいアプリと言えます。

 

下の表はマリッシュに会員登録する再婚者・子持ちのシングルマザーやシングルファザーに関するデータです。離婚経験者は子持ちの数が多いので、ここまでくるともはや離婚経験者が肩身狭い思いをする必要無し!悠々と再婚活できそうです。

 

単位:人 会員数 離婚経験者 子持ち
男性会員 210,000 105000 21,000
女性会員 140,000 84000 50,400
再婚活アプリマリッシュでは、以下のように再婚に対してのハードルを感じさせないよう手厚いバックアップをしてくれます。

 

再婚者に対しての婚活支援(結婚未経験者と比べた時に優遇措置)
以下は結婚未経験者と比べた時の再婚希望者に対する優遇措置です。

 

マリッシュでの再婚希望者優遇サービス

 

毎日無料で使える「いいね!」が多く付与される
購入ポイントが増量される
異性が検索した際に優先的に表示される
再婚したいと思っているのになかなか勇気が出せないでいる希望者には、「マッチング」の可能性を高めるためにいいね!が大目にもらえるのは嬉しい優遇措置ですよね。

 

 

※結婚経験者のリボンのマークは有償にて利用できます

 

再婚活でのマリッシュの使い方:メリット&おすすめ機能活用術
マリッシュで再婚活する際におすすめ機能は通話機能・超シリーズ・オフラインモード設定の三つ。

 

通話機能で会う前のフィーリング確認
数ある婚活アプリの中、通話(相手と声でコミュニケーション)ができる婚活アプリはマリッシュのみ。マリッシュでは文脈だけで表現できない思いを通話で伝えられます。どんなときにマリッシュの通話機能を使うのが効果的か?、ですが例えばマッチングしてお互いいい感じの仲になってきたら会ってみたいな〜って思ってくるんですね。けれど本当に婚活アプリでマッチングしただけの人と実際に会っていいのかなんとなく躊躇してしまうところもあると思います。そうした不安を払しょくするために通話するのもおすすめです。実際に話した声のトーン、フィーリング、話の噛み合い具合などメッセージのやり取りだけではわからない範囲を通話機能で(実際に会う前に)確かめているといったように利用するのが良いでしょう。

 

相手に電話番号を知らせなくてもマリッシュのアプリ内で通話できるというプライバシー性が高いサービスですから安心です。

 

マリッシュのメッセージは
女性の場合無料会員のまま
未読・既読も確認できます

 

男性はメッセージが1通まで無料で送れる+ポイントでメッセージが送れる
通常男性は婚活アプリでメッセージ機能を活用する時に有料会員にならなければなりませんが、マリッシュは無料会員で獲得したポイントでメッセージ1通につき1ポイント消費するだけなのでぎりぎりまで無料会員でいるのもよいでしょう。「無料登録で5ポイント+プロフィール完記で20ポイント+年齢確認で10ポイント+ログインでポイント獲得」といったように無料会員でもポイントは付与されるのです。

 

女性はオフラインモードが基本設定できて、プライバシーが保てる
マリッシュでは「オフラインモード設定:ログインしてもオンライン表示させない」が女性は無料で利用できます。実際に他の婚活アプリを併用してみるとマリッシュの細かなプライバシー設定へ配慮が実感できるのではないでしょうか※。他は婚活アプリ初の機能として動画がアップできるのも、マリッシュならではの使い方です。※男性の場合はプレミアム会員で利用可

 

 

 

マリッシュを活用してみてを口コミ・レビュー
以下はアラフォーバツイチ女性※がマリッシュを活用してみての口コミ・レビューです。

 

アラフォーバツイチ女性のマリッシュ体験口コミ・レビュー

 

バツイチアラフォーの私にもこんなチャンスがあるのかあ…と思いました。50代世代やバツイチ経験者が想像以上に多く、本気でバツ婚活しているような気がしました。登録してから4日間でもらったいいね!とメッセージの内訳は下記のとおりです。

 

 

30代 40代 50代 60代
いいね! 8 32 17 3
メッセージ 1 2 3 0
好みのタイプ 1 0 0 0
マリッシュは女性ユーザーの6割がバツ経験者なので、ここに登録するとアウエー感を感じずに済むんじゃないかなあって思ったのがきっかけで登録しました。はじめる前は結構自分自身悲壮感もあったのですが、シングルファザーの人は結構明るく再婚活してて、モテる人も結構いました。下手に気取った独身男性よりずっといいと正直に思えた(笑)

 

マリッシュという婚活アプリの提供元に関して感じたのは、ユーザーを人間として扱ってくれてるって言う点です。他の婚活アプリはもっと会員の扱いがドライで雑なところもありましたし。マリッシュはバツ経験者の男性で、他の婚活アプリでなかなか思うような人とマッチングしないで苦戦する人にもよいんじゃないかと。
※クラウドファンディングによる情報提供に基づき本人の了承を得て体験談をご報告いただきました。

 

マリッシュは男女ともに異性のプロフィールは無料で見れますし、男性は付与されるポイントを活用していれば女性にメッセージを送れますが、実際にマッチングしてこの人とは絶対にいい関係性になりたい!という女性が表れたら有料会員になっても十分です。無料の会員登録は下記からできますのでよかったら試してみてくださいね。

 

 

 

■マリッシュで男性が無料会員のままできること

 

 

バツ婚活アプリマリッシュの基本情報

 

 

無料相手検索 メッセージ機能 料金支払方法 前払いでの割引
男 〇 月額2580円 コンビニ払い、クレジットカード 〇※3ヶ月プランで月額1680円
女 〇 全ての機能が無料
B マッチドットコム:会員がアクティブでマッチングしやすい・初月半額も!

 

 

世界で1500万人、日本国内では180万人が会員登録しているマッチングアプリ「マッチドットコム」も再婚希望者にとってかなり有効活用できる婚活アプリです。会員の質がそこそこ良く・40代前後の年齢層が多く・活発でマッチングしやすい→出会いやすいという点から、再婚希望者の婚活アプリとして適当なのではないかと思います。

 

再婚活でのマッチドットコムの使い方:メリット&おすすめ機能活用術
マッチドットコムはパソコンを使うかモバイルを使うかで使える機能が異なりますが、ここでは一番使える機能が多いパソコンでの再婚活をメインにマッチドットコムの使い方を紹介します。

 

気になる異性を見つけたら無料でできるアプローチ→足あと・ウインク・いいね!
マッチドットコムで”無料で出来る気になる異性へのアプローチ”は「足あと・ウインク・いいね!・お気に入り登録」です。まずは気になる異性を見つけたら、いずれかで気になる異性にいずれかのアプローチをしてみましょう。それぞれの意味合いは以下のとおり。

 

足あと ウインク 写真にいいね! お気に入り登録
プロフィチラ見しました 気になるアプローチしてほしい 外見が好み やり取りしたい候補
これだけ無料会員のままできる婚活なので、いろいろとアプローチできそうですよね!あとはお目当ての異性からリアクションがあるのを待ちましょう。

 

 

 

婚活アプリの中で最も会員のメッセージ頻度が高く、初心者も躊躇せずに送信できる
婚活アプリの利用目的は”好みの異性を見つける場の確保”と”出会うまでメッセージのやり取りをするための場”です。実際に会ってみるまでのつなぎとしてメッセージのやり取りをするわけですが、マッチドットコムは数ある婚活アプリの中で最もメッセージでのコミュニケーション頻度が高いです。つまりマッチドットコムでは皆パートナーを見つけたい意識が高く、その前提としてメッセージを気になる異性に送るというアプローチが最も盛んなんだと思うんですね。

 

このため、マッチドットコムの再婚活においては始めたばかりであってもあまり躊躇せずに気になる異性にメッセージを送るのをおすすめします。しかしメッセージのやり取りは「絶対相手から返信をもらえるコツ」があり、逸脱したやり方をしていると高確率で異性から返事がもらえなくなるので気を付けましょう。

 

マッチドットコムで再婚活した場合に受信するメッセージは確かに他の婚活アプリよりも圧倒的に多いのですが、どことなく「誰にでも同じようなメッセージを送ってそう。自分だけが特別視されているわけではなさそう。」といった印象があります。ですから、本当に気になっている異性に響くメッセージが必要という訳なんです。

 

出会うためにメッセージのやり取りが必須になりますが、メッセージの交換ができる相手であるのが前提ですので、以下も重視してみましょう。

 

 

 

メッセージのやり取りができるのは有料会員:有料会員を狙ってメッセージを送るべし!
再婚活で気になる異性に出会うためには、メッセージの交換から始まります。ある程度マッチドットコムでの再婚活のイメージが見え、異性からのアプローチもそれなりにあると分かったら、メッセージ送信きる有料会員になりましょう。晴れてメッセージを気になる異性に送れる状態になったときに再婚希望者が気を付けたいのは以下のとおり「有料会員:メッセージのやり取りができる人を見分けて検索・相手選びする」といった点です。

 

■有料会員の見分け方■

 

以下マッチドットコムの検索タブを押す詳細検索のボタンである「コマ」のタブを押す
すると、「次の条件で絞り込む」に「証明書あり」
が登場します。

メッセージ交換ができる有力な証明書は
クレジットカード

 

 

 

この証明書には運転免許証やクレジットカードなど数種類あるのですが、有料会員になるために、クレジットカードの認証も済ませている人が多いのでクレジットカード証明の表示が出ているればメッセージの交換ができる相手である可能性が高まります

 

再婚活を無駄なく行うために、「メッセージの交換ができない相手」にメッセージを送信しても結局出会えませんので、まずはマッチドットコムでの再婚活での最優先相手は有料会員である必要がありそうですね。

 

 

 

メッセージのやり取りがたくさんできる!マッチドットコムを使ってみてのレビュー・口コミ
アラフォーバツイチ男性のマッチドットコム体験口コミ・レビュー (千葉県在中)

 

マッチドットコムって世界中に会員がいるみたいで、外人の人も混ざっててちょっとびっくりしました。けれど「相手の条件でアジア系」限定にしたら大丈夫でした。使ってみて思ったのは、しばらく婚活アプリを放置していたらメッセージの受信が半端なく、皆すごいなあ…という感じです。

 

どんな女性が会員登録しているか興味があったのですが、シングルマザーさん、バツイチでお子さんがいない女性も結構いて、自分が当初思っていた「離婚経験者で思うように活動できなそう」といったイメージはほとんどなかったように思います。

 

メッセージをくれた女性にもいろんな人がいて、馴れ馴れしい人もいたのですが、社会人として一般的な礼儀をわきまえた女性だと分かるような人は文面で分かりますね。そのうち数人とやり取りをして、2週間くらいたった時に会いましょうか?と僕から言って御茶してきました。お相手の方もバツイチでアラフォー、お子さんがいない方だったのですが、バツイチ同士分かり合えることもありそうだし、これからの人生は無理せずに一緒に居られるような人がいいよねって、言い合えてます。穏やかですが心地よい関係性でいられる女性が僕の傍にいてくれるだけで満足。男はやはり女性の中で力を発揮する生き物なのかもしれませんよ。

 

※クラウドファンディングにおいて情報提供を了承して下さった会員さんの口コミです

 

 

 

マッチドットコムの無料会員・有料会員の違い・初月会員費を半額にする方法
マッチドットコムは以下のとおり男女とも有料会員になると再婚活でできるアプローチの幅が広がります。

 

 

 

おすすめは、無料会員登録して1週間くらいは様子見して、マッチドットコムから送られてくる初月会員費が50%オフになるメールのクーポンを待つ方法です。

 

 

この50%オフクーポンメールを受け取るために、マッチドットコム設定のタブを押し→「メールオプション」の中で「matchオファーその他無料オファーを受け取る」にチェックを入れましょう。下記でご紹介する公式サイトへのリンクで無料登録してからから7日くらいすると、メールが送られてきますので、案内に従うとメッセージし放題になります。

 

■マッチドットコムのメールオプション設定

 

 

■マッチドットコムの有料会員料金

 

下記はマッチドットコムで無料会員登録の公式サイトです。初月会員費50%オフのメールを待ちましょう!

 

 

 

 

 

会員がアクティブでマッチングしやすい婚活アプリ・マッチドットコム基本情報

 

 

無料相手検索 メッセージ機能 料金支払方法 前払いでの割引
男女 〇 月3267円/3ヶ月プラン クレジット、ペイパル 〇※12月プランで月額1750円
C ゼクシィ縁結び:会員の質が高い・割り引きクーポンをこちらで!

 

 

ゼクシィは結婚情報誌でご存知の方が多いと思います。現在ゼクシィでは婚活アプリの縁結びの他、結婚相談所縁結びカウンターや、恋活重視のアプリ恋結びなどさまざまな”良縁を結ぶサービス”が展開されています。婚活アプリの位置づけは、真剣な結婚前提の交際を目的にした出会いの場。数ある婚活アプリの中でゼクシィ縁結びが再婚希望者におすすめな理由は、会員の質が高いという点。

 

多くの人が婚活アプリに登録するので、当然いろんな人がいるのが現状です。マナーの悪さや、マッチング後にいきなり恋人のようななれなれしい口調でメッセージを送ってくる人もごくたまにいて残念な思いをしす。ゼクシィ縁結びは特に男性会員にそうした人が少なく、女性の再婚希望者はもちろん、ストレスなく安全に婚活したい男性のバツ経験者におすすめします。

 

それでは再婚活でどのようにゼクシィ縁結びを利用すればよいのか、その使い方のおすすめをご紹介しようと思います。

 

再婚活でのゼクシィ縁結びの使い方:メリット&おすすめ機能活用術
ゼクシィ縁結びを使いこなすには以下「価値観マッチ」「お見合いオファー」「結婚後の価値感」についてマスターしておきましょう。

 

価値観マッチのおすすめで結構マッチングしやすい

 

婚活アプリには「今日のおすすめ」とか「今日のピックアップ」などといった感じで会員に自動的な紹介を提示する機能があります。たいていの婚活アプリが紹介してくれる異性はどことなく自分の好みから外れた異性ばかりが多く、ガッカリしてしまうパターンが多いです。一方ゼクシィ縁結びでは、かなり精度の高いレベルで好みの相手を紹介してくれるので「ん?アプローチしてみようかな?」と思えるし、実際いいね!をしてみると反応良く相手側からもいいね!が返って来てマッチングするパターンが多いです。

 

ゼクシィのアプローチ候補紹介機能である価値観マッチは、相手探しで検索して一度見・お気に入り登録せずに「なんとなくいいとは思うけれどいいね!を押す勇気がちょっと足らないと思えてスキップした異性が高頻度で登場する場合が多いような気がします。機械による紹介とは言え、いいねを押す勇気が足らないのを見抜かれているようで結構ハッとします(笑)

 

 

 

お見合いオファーを利用でヤリ目などが起こりにくい
婚活アプリと位置付けられているものは冒頭でお伝えした通り結婚前提の真剣な交際を希望する男女が多いのでヤリ目などの危険が起こらないように安全が保たれています。ゼクシィ縁結びの場合、マッチング相手としばらくメッセージをやりとり・交換して、この人と会ってみたいなと思えたら「お見合いオファー」ボタンを押してゼクシィにお見合いの調整を頼めます。第三者に調整を依頼すると、監視が入る意識を持てるのでヤリ目などの万一の危険は起こりにくいのです。

 

 

 

 

 

結婚後についてのプロフィール項目が詳しく、異性の価値観がわかる
ゼクシィ縁結びで無料会員登録をするとき、自分について必要項目を埋めて行くと、結婚後についての項目がかなり細分化されているのがわかります。

 

 

 

婚活アプリの中でここまで細かく細分化して結婚後についての考えを表示させるのはゼクシィくらいです。小さなお子さんがいるシングルファザーやシングルマザーが再婚を考える時、「結婚後の仕事・家事分担・子育て」について譲れない部分が多いと思いますが、プロフィールでそれが表示されていれば話が違うということにはならないでしょう。婚活アプリのプロフィールは100%埋めるのが推奨されているので、どれかを選ばざるを得ない状況が多いですが、再婚に向けてお付き合いしていく中でお互いに考えが変わる点もありますので気にし過ぎもよくありませんけれどね。

 

 

 

会員がとにかく良質!ゼクシイ縁結びを使ってみてのレビュー・口コミ
アラフォー子持ちシングルマザーのゼクシィ縁結び体験口コミ・レビュー (名古屋市在中)

 

私が婚活アプリの中でゼクシィ縁結びを利用したのは再婚したかったからなのですが、シングルマザーの自分が女性として男性に受け入れられるか正直自身はなかったです。

 

ゼクシィ縁結びは会員男性に極端に酷い人がおらず、安心して再婚活できました。結婚情報誌ゼクシィを本屋やコンビニで購入できる男性ってそれなりに女性に気遣いできる人だと思うんですが、ちょうど縁結びに登録できるのもそのイメージ。女性しか入らないお店にマナーをわきまえて入れる男性が登録しているイメージですね。

 

私の場合は子供が小学3年生の男の子で多感になる時期なので、再婚を迷っていたのですが、これからどんどん大きくなって大学に入りたいとなったときなど、やはり父親の存在があったほうがいいなあって思ったんです。母親に教育しきれない部分ってどうしてもあると思いますから。

 

今はゼクシィ縁結びで出会ったバツイチ子供なしの男性といいかんじで交際が進んでいます。私に子供がいても構わないし、家族みんなでワイワイできるのが僕の夢だと言ってくれているので、あとは自然な流れに任せたいと思っています。

 

※クラウドファンディングにおいて情報提供を了承して下さった会員さんの口コミです

 

 

 

ゼクシィ縁結びの「割引キャンペーンコード付き!」無料公式登録無料サイト
以下登録無料公式サイトでプロフィールを完記入、本人証明証を提出すれば異性を検索・いいね!できます。メッセージの交換したい相手とマッチング出来たら、以下で割引のキャンペーンコードも記載していますので、やり取りスタートアップに利用してみてくださいね?

 

■ゼクシィ縁結び割引キャンペーンコード付き登録無料公式サイト↓↓

 

 

 

 

無料会員 有料会員
会員登録 〇 〇
いいね!送信 〇 〇
いいね!受信確認 〇 〇
お気に入られ確認 〇 〇
足あと確認 5件まで 〇
メッセージ送信 △マッチング後1通まで 〇
メッセージ受信 〇 〇
会員の質が非常に高い・婚活アプリゼクシィ基本情報

 

 

無料相手検索 メッセージ機能 料金支払方法 前払いでの割引
男女 〇 定額4298円※マッチング後1通だけ無料 クレジット 〇※12月プランで月額2592円
D?ペアーズ:使い方次第で再婚者の強いミカタ

 

 

ペアーズに登録している年齢層の最多ボリュームは20代と30代前半であり、結婚未経験者同士の若い世代がいい感じに盛り上がる雰囲気の中、ある程度歳の言った子持ちの離婚経験者が婚活すると「若い世代はたくさんいいね!がついて自分は人気がないのかなあ」といったように思いやすいかもしれません。

 

しかしペアーズは会員数がとにかく多いので再婚希望者が登録して損はないです。女性はペアーズも無料で使えるし、男性は女性のプロフィール検索までは無料なので、登録しない手はないですからね。「恋活・婚活マッチングアプリとしてペアーズ以上に多い会員数はない。多様な会員が登録しててバラエティがあり、奇跡的に価値観の合う異性が見つかりやすい。」というのがペアーズを再婚活アプリで活用する最大のメリット。このため、バツが付かない若い世代と自分自身を比べたりせず、かつ方向性が間違わなければある程度真剣な出会いのチャンスに恵まれるとはずです。これらを踏まえてペアーズでの再婚活を考えて行きたいと思います。

 

>>再婚活アプリの目的はマッチングからデートまでを繋げること

 

再婚活でのペアーズの使い方:メリット&おすすめ機能活用術
再婚希望者がペアーズで婚活するには、ペアーズならではのメリットや機能をうまく利用するとよいです。中でも注目したいのは「コミュニティの豊富さ」と「いいね!の数で自分に見合った異性なのかが明確すぎるくらいにわかる」といった点。

 

コミュニティが豊富:お互い参加しているとマッチングしやすい

 

 

数ある婚活アプリの中でペアーズはコミュニティが断トツで充実しており、趣味や価値観などで共通した異性と繋がりやすくなります。例えば「バツイチ・シングルマザー・シングルファザー歓迎!」のコミュニティへ参加している異性が同じコミュニティに参加する自分を見つけてくれていいね!を押してくれる、そこからマッチングの可能性が高まるといった感じです。他の婚活アプリでも似たようなコミュニティ機能はありますが、やはりペアーズは会員数がとにかく多いので「選べる数が違う」という点で圧倒的に出会いやすくなっています。

 

無料の会員登録を済ませ、免許証などの年齢確認証を提出すると、コミュニティに参加できます。自分の興味領域だけでなく、「異性と繋がりやすい・出会いやすいだろう」といった視点で参加人数の多いコミュニティに参加するのもおすすめです。

 

 

 

いいね!の表示数で、再婚希望者の身の丈に合う異性なのかを判断
どんな婚活アプリにもたいていは「どれだけ異性からいいね!をもらっているか、の表示」がプロフィール写真と一緒に表示されています。国内最大の会員数を保有するペアーズほど人気会員か否かがはっきりわかる婚活アプリもなく、それが再婚希望者にとって身の丈に合う異性なのか、の指標になるんですね。

 

実際に婚活してみないと、「どれだけの異性に受け入れられるのか?いいね!をもらえるのか?」はわかりませんが、ペアーズでのマッチングについて言えば異性の人気会員は、同性の人気会員がゲットしており、いいね!を送るだけムダ打ちになる可能性もあります。このため、再婚希望者は「出会えそうな異性からマッチングを成立させる」といったマッチング戦略が必要です。

 

>>再婚活のマッチング戦略

 

そもそも、ペアーズでは女性の6割超が20代、2割が30代、彼女たちが結婚未経験者でそこそこの見た目の場合、20代後半30代の結婚未経験の適齢期人気男性会員にゲットされています。こうした状況で、例えば30代離婚経験ありの男性が20代の女性へアプローチするのはそれなりにハードルが高いと考えられるでしょう。このため、いいね!を無駄に消費してしまうよりは、「いいね!の数を目安にマッチングが成立しそうな異性かどうか、自分の身の丈に合った異性かどうか?」を想定して婚活すると良いと思います。

 

ペアーズのモテる男女ってどういう人なのか、は以下でお伝えしています。

 

ペアーズの登録前に知っておきたいモテ男・モテ女について
ペアーズは人気会員にいいね!が集まりやすい特徴をしており、以下のとおりモテる人とモテない人の二極化がはっきりします。これペアーズ内では顕著です。※モテる=ペアーズ内でいいね!がたくさんついている人

 

 

モテないかも、な人 確実にモテる人
スペック関連 男性の低年収 ・女性は20代、男性は20・30代がモテる
・男性の高年収や士業関連職種や外資系職種
外見 不細工・ブス イケメン・美女・カワイイ
プロフィール 顔写真不掲載、男性の筋肉自慢、
自己紹介文無し、プロフィ項目に空欄が多い ・顔写真がはっきりしている、笑顔
・自己紹介文を自分の言葉でしっかり書いている。プロフィ項目を埋めている。
いいね!の数 0〜10未満 30以上がややモテる人、50超は確実にモテるし500超える人も結構います。
まずスペック関連の男性の低年収について、女性が生活する上で経済的に困難と想像されるような300万前後ではなかなか厳しいと判断されやすいです。しかし上述したように自分の身の丈に合った女性にアプローチすればマッチング・出会いはあります。
外見については極端な不細工やブスがどうしてもいいね!をもらえる数が少ないのですが、写真の撮り方でどうとでもなるところがあるのが婚活アプリの特徴です。それほどイケメン・美女でなくてもいいね!をもらうコツはあるので、工夫次第といったところになります。

 

そしてプロフィールの項目に関しては納得するでしょう。顔無し写真または自己紹介文無しの人物にいいね!押せませんもんね。異性からいいね!してもらえないとマッチングできないので「顔写真掲載が恥ずかしい」と言っている場合でもないし、再婚希望者はバッチリ顔写真を掲載して堂々と婚活しましょうね〜。掲載すれば再婚の可能性はぐっと高くなります!

 

ペアーズを使ってみてのレビュー・口コミ
以下はアラフォーバツイチ男性がペアーズを活用してみての口コミ・レビューです。

 

アラフォーバツイチ男性のペアーズ体験口コミ・レビュー

 

半信半疑で婚活アプリなるものを使ってみました。いろんな女性がいるもんだなあ…というのが正直な感想です。肉食系の女性が居たり…
僕は離婚してから一人寒い部屋に帰るのがほんっとに寒いよなあ…と感じたのがこの年齢になって再婚を考えた理由です。離婚経験者だからなのか、いいねをした女性にほとんど相手にされなくて凹む思いも結構ありましたが、実は数個登録していた婚活アプリの中で唯一真剣交際までに発展した女性と出会ったのはペアーズだけです。
婚活アプリでマッチングした彼女と月に数回デートして、遠距離でつながっているだけでもあったかくなりますよ。捨てる神あれば拾う神もいるもんだなあと思います。他の婚活アプリは会員数がペアーズよりも圧倒的に少なく、ペアーズは膨大な会員の中から本当に自分に会う女性が奇跡的に見つかるという感じです。今後慎重に彼女と仲良くなれたらいいなと思っているところで、もちろん再婚も考えてます。僕は少なくてもペアーズで再婚活してよかったです。

 

ペアーズは離婚経験有りで婚活している人は年齢は30・40・50代と結構います。どうしても20・30代の利用者が多いので埋もれてしまうのはやむを得ないですが、うまく活用すれば最大の会員数の中で出会えてよかった!と思えるチャンスに巡り合える可能性もあるんですよね。

 

無料登録してみるとわかるのですが、婚活アプリではマッチング後メッセージの交換からリアルに出会えるのが当たり前です。離婚を経験して本当にいい人に出会えるのか不安になると思いますが、自分がそう感じているように同じように考えている異性もいるので、マッチングはわりと早い段階で体験できるはずです。このためペアーズにおいて特に男性の場合は女性とマッチングしたらすぐにメッセージが送れるように有料会員になっておくのを検討するとよいと思います。

 

女性は完全無料、男性はメッセージの送信から有料になりますが、月額の費用が1回の飲み代程度ですからかなり安い婚活費用と思えばよさそうです。よかったら下記の無料登録公式サイトから詳細をご覧になってみてくださいね。

 

 

 

■男性がペアーズの無料会員でできること

 

使い方次第で再婚者の強いミカタ・婚活アプリペアーズ基本情報

 

 

無料相手検索 メッセージ機能 料金支払方法 前払いでの割引
男 〇 月額3480円 クレジット,apple,google pay※ 〇※1年で月額1890円
女 〇 全て無料
※apple IDやgoogle payはクレカ払いよりも割高

 

再婚アプリの利用目的:マッチングからデートまで繋げること
マッチングアプリを利用していると、イケメン・美女がアルバムみたいに閲覧できて気分いいな〜って思いますよね。「イケメンや若い美女とマッチングしたい!」と思うのが人間のサガですが、再婚希望者は”20代の結婚未経験者とは違う”ので現実的になる必要があります。多少浮かれてもいいですけれどねー(^-^;

 

再婚活に限らず、アプリでの婚活は下記のように「『マッチング』から『2・3度デート』」の相手は減る一方です。マッチングしてもお互いに恋愛感情を持てるか、また会いたいと思えるか、は別なんですよね。

 

 

関係性が続く異性としか真剣交際に至りませんし、そこから漸く再婚の話が浮上するというように長い道のりが待ってます。ですから手堅く婚活アプリを利用・再婚の過程を下記のようにシミュレーションしてみましょう。

 

婚活アプリでの再婚への過程

 

婚活アプリでの活動 いいね!を送った数が200だと仮定して関係性が続く異性の数
@異性にいいね!を送り、相手もいいね!を返してくれてマッチングが成立。(またはその逆) 20人←マッチングの数
Aメッセージ交換してフィーリングが合う相手と巡り合う 4人(@の2割程度)
Bお茶でもしましょうか?と初対面の約束を取り付ける 2人(Aの5割程度)
C初対面後、お互いが惹かれ合い2・3度デートを重ねる 1人(Bの3割以下)
D真剣交際へ→ご縁があれば再婚の話が出る ?(本人同士の育み次第)
仮に20人とマッチングしたら、2・3度デートができる相手はせいぜい1人、よくて2人です。それは「自分もウキウキで相手に会いたいと思えて、相手もデートに快諾してくれるパターン」です。こんな関係性になれる相手ってそんなにいないのが現実。上の再婚への過程の全貌を見れば、本気でマッチングできるように再婚活しないといろいろとムリが生じてきそうだと想像付きますよねえ…。

 

「マッチング→メッセージ交換→初対面後のデート」と関係性が深まっていくわけですが、メッセージ交換はマッチングからデートに繋げるまでの肝なのが分かります。このため再婚アプリを活用する男性の場合、マッチング後はすみやかに有料会員になって女性とのメッセージ交換をテンポよく丁寧に続けましょう。もたもたして女性を待たせて怒らせてしまい、ブロックされたなんてケースは良くある話です。

 

まずは再婚アプリで上手なマッチングの方法から攻略しよう!

 

@再婚アプリのマッチング戦略
再婚希望者は特に戦略という武器を持って婚活市場に乗り込みたいですよね。なぜってただでさえバツという負い目を抱えているのに、婚活で凹んでしまっては後が続かず不要に「再婚無理」となってしまうからです。再婚アプリでのマッチングの勝手を知っていれば余計に凹まず出会いたい異性とだけ出会いに恵まれ、ストレスも少なくて済みます。

 

再婚アプリのマッチングでは、以下のように過度な冒険をせず手堅い戦略を基本にして、余力があれば人気のある異性にアプローチするくらいのノリがおすすめ。

 

■再婚活アプリのマッチング戦略

 

複数のアプリで無料会員のまま再婚活を並行して行う
→マッチングしてメッセージのやり取りが増えたら有料会員になる
いいね!が多めの人は後回し(条件のいい同性が既にゲットしてる可能性高し)
いいね!が少なめの人で自分の最高の好みに優先的にいいね!を送る(独占できる)
アクティブユーザーにいいね!を送る(非アクティブユーザーとはマッチングしずらい)
いいね!のプッシュ機能(ペアーズのみてね!・マリッシュの超いいね!)は使わない
→効果が皆無です。猛烈なお願いモードからメッセージ内だけで相手にもメッセージを送ってもらうモチベーションを持ってもらうのは至難の業。
自分に付いている足あとの中から好みの異性にアプローチ
→自分に何度も足あとが付いている場合、自分からいいね!を押せばマッチングしてもらえる可能性大。
男性の場合できれば「見込みのある女性とマッチングしてから有料会員になってメッセージの交換をしたい」と思うでしょう。それまでは無料会員のままで無料付与されるポイントで再婚活したいと思うものです。見込みが薄い女性(他の条件のいい同性が既にゲットしているような超人気の人など)にいいね!を送ってポイントがどんどん消費されるようではなかなかマッチングしませんから。上のような手堅い戦略でまずはマッチング相手をつくるほうが賢いです。

 

メッセージが苦手ならば、この戦略

 

Aメッセージ交換はフィーリングの確認と会いたいと思ってもらう為のツール
再婚希望者は婚活に対して引け目を感じている場合が多いと思いますし、正直異性へのアプローチの仕方を忘れてしまっている人も中にはいるのではないでしょうか。「シングルファザーで、女性との付き合い方がご無沙汰…」「シングルマザーの私、男性を釣れない(笑)…」などと。

 

再婚したいと思うのが山々だと思いますが、いきなりマッチング相手を”決めにかかる”のはやめてまずは”友人”から始めてみましょう。真剣なあまり力が入り過ぎてはメッセージ交換の段階で相手に重さが伝わったり、ガツガツし過ぎていると思われてしまいます。

 

メッセージの交換は全く苦手意識がない・余裕、という方…後で玉砕するかもです(笑)。会ったことのない異性とメッセージ交換を続けるのって想像以上に難しいんですねえ。自分は良くても相手からの返信が突然来なくなった、なんてパターンが婚活アプリでよく有りえるからです。

 

高確率で返信がもらえるメッセージのコツ
婚活アプリのメッセージ交換にはコツがあります。メッセージ交換は会うまでのつなぎであり「相手に会いたいと思ってもらうためのツール」です。

 

会うまではある程度メッセージの交換をして「この人とフィーリングが合うな」とか「やり取りしてて楽しい」と思ってもらう必要があります。つまり「婚活アプリでのメッセージのやり取りは続かないと、出会えない」と叩き込みましょう。

 

相手に配慮しないメールではいつか返信がもらえなくなる可能性も高いので、以下でそのコツをつかんでおきましょう!

 

■高確率で返信がもらえる初めのメッセージのコツ

 

はじめの挨拶:はじめまして・こんにちわ・おはようございます・こんばんわ
アプローチ(いいね!やメッセージなど)をした理由:趣味などの共通点から拾う
短めの文章
読み直す
T婚活アプリのメッセージでは、はじめの挨拶はしっかり行います。いきなりアプローチした理由から始まるのもビックリされますが、はじめに持ってくる文があいさつで違和感を抱く人はいませんし、礼儀正しさが伝わりその後の再婚活で始まる関係性もスムースになります。

 

U初めのメッセージは相手からの返信をもらう点に目的がありますので、「あなたが気になったのでメッセージをしました」の文意がないと数ある異性の中から自分を選んでもらう理由が薄れてしまいます。ここは最大点に配慮して文を考えましょう。その中で最も返信の確率が高いのは共通点から話題を拾う方法です。
【共通点から初めのメッセージの文を作成する例】
○○さん兵庫県にお住まいとのことで、私は大学時代に大阪に住んでおりよく神戸に出かけてました。アウトドアがお好きなところなどほかにも共通点もありそうだなと思ってメッセージさせていただきました。

 

婚活アプリで複数の異性へアプローチしていると、初めのメッセージでまるでテンプレート文を使うかのように「自分の事を語りだして差しさわりのない異性への社交辞令」を送り付ける人が多いですが、何にも響きませんし返信が返ってくる確率は少ないです。相手に返信してもらうにはアプローチした理由を書きましょう。

 

V初めのアプローチではせいぜい4行程度の短めなメッセージに留めます。会ったことのない人にいきなり不用意なボリュームの文章を送り付けても重たいだけです。

 

Wメッセージを書き終えたら、メッセージを送信する前に必ず誤字脱字がないか見直してみましょう。初めのメッセージで誤字があるとかっこ悪いですし、「複数の人とやり取りした中で私に急いでメッセージを送ってきた?」などと非常にマイナスなイメージを与えます。婚活アプリの場合、LINE送信のようにメッセージが取り消しできないものもあります。

 

■高確率で出会うまで関係性が構築できる2回目以降のメッセージのコツ

 

文の始まりは挨拶とメッセージをくれた御礼
相手の文脈を汲み取ってそれについて書く
自分から別な話題を振る(趣味の話など)
相手のメッセージをミラーリング(真似する)・長くなり過ぎない
疑問形で終わる
馴れ馴れしくしない・恋人口調にならない・丁寧語を使う
相手を間接的に褒める(相手の身体に関わることは褒めない)
絵文字はたくさん使わない
Tメッセージをくれた御礼をされて嫌な印象を持つ人はいませんし、「たくさんの人とメッセージ交換して雑」というような印象を与えなくて済みます。アプローチした相手に”さりげない特別感”を感じてもらう気遣いが喜ばれます。

 

U相手のメッセージの文脈を汲み取ってそれについて書くというのは、意外と当たり前のようで全く無視して自分のやりたい放題なメッセージを送り付ける人がいます。そうした人は「私がメッセージしたことを何も見てないんじゃないの?」といったマイナスイメージを持たれて返信が無くなります。相手のメッセージの中で触れられている話題に「面白い・楽しい・興味があります」などのポジティブな共感を示し、「今度おしえてください」などとコメントを入れます。
注意したいのは「異性の趣味と、自分の関係性を急に縮めるかのようなメッセージ」です。料理が好きな女性に「僕は一人暮らしが長く、家庭料理に飢えている」といった内容では「ちょ…、誰もあなたに料理を作ってあげるとは言ってないんだけれど…いきなり引くわ…」となります。それよりも「料理ができて、皆に喜んでもらえるのが好きという女性はすごいなと思います」のほうがよほどスマートです。

 

V自分から話題を振る内容については、初めのうちは相手の趣味などを婚活アプリのプロフィールから拾ってあげるのがよいでしょう。女性ならでは、男性ならではの趣味について触れるのもよいですし、共通の話題として広がりやすい食の好みなどもおすすめです。

 

W相手のメッセージのミラーリングをするとは、「相手が送ってきてくれた文章の長さ・送信の頻度や間隔」を真似する意味になります。相手が1日1通のメッセージを送ってくる程度なのに、自分は朝昼晩と構わず相手にメッセージを送り付けるのはドン引きです。また、相手の文章があっさり数行なのに自分はスクロールしないと読めないほど長文だと、ドン引きされます。
相手のメッセージの文章と送信頻度や感覚を真似る限り、相手に違和感は生まれにくいので試してみてくださいね。

 

X会ったことのない異性とメッセージのやり取りをして、相手が返信しやすいのは文末に質問がある文です。メッセージを返信する際は必ず「相手のメッセージがその上に表示されている」ので、最後に質問が設けられていたらメッセージを受け取った相手は楽です。とりとめもないメッセージ内容を送っていると「いったいこの人は私に何が言いたいの?何を俺に期待しているんだろう?」と思われてしまします。

 

Y婚活アプリでメッセージのやり取りをしていると、メッセージの交換をしているだけなのに馴れ馴れしく、恋人かのような雰囲気を醸し出す人がいます。これは完全にNGです。

 

【NG例】二通目のメッセージ:これからは僕に甘えて欲しいです。というのも僕が甘えられるのが好きだし、頼ってもらえると必要とされていると感じる男なので。

 

メッセージのやり取りをしたからといって、相手は自分を好きな訳でもないですし、相手が心を許しているとは限りません。出会う前は丁寧語を使い続けましょう。

 

Z間接的に相手を褒める
メッセージのやり取りを続けて会ってみたいと思われるためには、相手を気分良くさせるのが欠かせません。これもさりげなくがポイント「誰にでも同じような言葉を言ってそう」と思われると逆効果なので、何をどう褒めるかを重視します。下記は好事例とNG事例で、その違いは相手を間接的に褒めているか、ダイレクトか、です。

 

■メッセージで相手を褒める好事例
・(メッセージのやり取りをしている中で相手の言動に対して)○○さんのその優しいお気遣いとても嬉しいです・素敵です
・○○さんがプロフィ写真で写っている△△、僕も好きなんですよ!すごくいい場所ですよね。
・○○さんのわんちゃん、可愛らしいですよね。僕も動物結構好きなんです。

 

■メッセージで相手を褒めるNG事例
・○○さんの顔僕の好みです。
・脚がすらっとしてて美しいです。
・○○さんの筋肉、男らしくて素敵

 

NG事例の誉め言葉は、相手の身体に対してダイレクトに褒めていますが、ドン引きされるだけです。外見だけに興味があるヤリ目と勘違いされたら残念ですからやめましょう。

 

[絵文字はたくさん使わないように注意します。絵文字はなくても極論メッセージは成り立ちますし、たくさん絵文字が使われているメッセージをあまり良く思わない人もいます。

 

【おまけ】途中メッセージのやり取りがチャットのように続く場合はテンポよく行いましょう! 夜遅い時間に差し掛かったら「お時間大丈夫ですか?また明日にでも続きをしましょうか?チャットしててさんは大丈夫ですか?」などと気遣いのメッセージを入れましょう。
会う前から無理やりLINEへ誘導するのは疑われるだけです気をつけましょう。

 

再婚活アプリでのメッセージ交換は会うまでのつなぎなので、相手が気分よくメッセージを送ってくれて&会いたいと思ってもらうためのツールです。せっかくマッチングした相手に不用な失敗メッセージを送り付けては逃した魚が大きすぎ(汗)。特に男性の場合はメッセージ交換でお金をかけるのですから、途中から女性が返信してくれなくなってしまうリスクを極力なくしましょう。
メッセージ交換で仲良くなったらお茶やランチでも、と誘ってみよう

 

Bお茶・ランチでもしましょうか?と初対面の約束を取り付ける
メッセージのやり取りをして仲良くなったらお茶・ランチでもどうでしょうか?とお声かけしましょう。何度もメッセージのやり取りが続く相手はお互いに好意的に思っており、断られる可能性は少ないので安心してください。メッセージをやり取りしている相手と会うために以下のNG行為に気を付ければ大丈夫です。

 

■再婚活アプリでの初対面は以下に注意して

 

夜の時間帯・車に同乗・個室を避ける:これらの3つは絶対に避けてください。高確率でヤリモクだと思われます。
初回から子供同伴を避ける:本人同士がOKというなら構いませんが初回は2人で会いましょう
カフェかランチ:女性好みのお店を選んで男性が予約すると喜ばれます。初対面でセンスの悪いお店を選ぶ理由はありませんので、しっかりお店選びして下さい。
男性が多めに出すまたは奢る:男性はカフェかランチ代だったらせいぜい1500円程度で済みますので出して上げてください。それくらい出せないのは残念です。
避けたい話題:子供は何人欲しい?転勤に付いて来れる?年収はいくら?将来は両親と同居か?前のパートナーと別れた理由は?婚活アプリで他にどのくらいの人と会ってますか?/身体に対するコメント
服装はスーツでなくても構わないが、清潔・爽やかな印象を心がける。髪や体臭や靴の減り具合などもチェックしよう。サンダルや短パンなど過度な軽装は避けましょう
LINEや連絡先交換のタイミングはここがベスト

メッセージのやり取りをしていた相手と初めて会うのはちょっとだけドキドキしますよね。どんな人なのかな?声のトーンは?雰囲気は写真とおり?…などなど妄想が膨らんで会う前日からやや緊張したりします。眠れなくなったり(笑) デートやお見合いと呼んでもよいかもしれませんが、婚活アプリの場合の初対面はもう少しカジュアル、くれぐれも重たい雰囲気にならないようにしましょう。

 

初対面後にお互いが「会えてよかった…また会いたい」と気持ちを確かめ合えたら2・3度デートしてみましょう。逆に「なんかフィーリングが合わないかな」と思えたら、正直になって別な相手を探してアプローチしたほうが早いです。

 

C初対面後に惹かれ合って、2・3度デートを重ねる
再婚活アプリでマッチングした相手と2・3度のデートを重ねてみると、惹かれ合ってるのかな?と思えますよね。この時期既に友人以上恋人未満の状態になっていて、くすぐったくていい感じです(笑)

 

婚活男子
婚活男子
うわあ〜マジで再婚活してよかった。(^-^)

 

婚活女子


婚活女子
離婚後荒んでいた生活が嘘みたいにウキウキするんだけどー(笑)

 

と心の中で絶叫したくなってきますよ(笑)? ?再婚活アプリでマッチングした相手なので「お付き合いして下さい」と言葉に出すと、再婚を前提とした交際を考えていると意識してもらいやすくなります。何も言わずに次回も会う約束をするのもいいかもしれませんが、相手と交際意識を共有することにデメリットはないので申し出した方が無難です。
「結婚前提にお付き合いして下さい」と伝えるのも有りかもしれませんが、2・3度会ったばかりなのでお互い再婚の意思など固まりませんので急がなくてもいいでしょう。

 

 

 

数回会ってから、真剣交際

 

D真剣交際
再婚活アプリで出会った相手と真剣交際まで進んだら、あとは当人同士で好きにしましょう。離婚は大変な雑多が続きますが、気持ちの整理を付けて再婚活してみると特別な異性がいる毎日がこんなにいいものか!と思えてきますね♪

 

再婚相手候補として有力な1人が浮上し、「婚活アプリで別な異性達ともマッチングが進行していたらどうするか?」ですが・・・男女の関係になった時点で他の異性との連絡のやり取りや面談も丁寧にお断りして取りやめるのが婚活の世界でのルールす。自分がされて嫌なことをマッチング相手にしない、をルールに婚活してみましょうね。けじめを持って1人の相手を大切にしてあげてください。

 

まとめ:バツイチの婚活サイトは肩身の狭い思いをせずに済むサイトで悠々自適に
婚活はとにかくポジティブな考え方で理想の相手探しするのが大切です。そのためにまずバツイチでも疎外感を感じさせないような婚活サイトで活動すると、自己肯定感が高まり再婚活の行動にも直結してきます。

 

同じように再婚希望者がいるか、同年代の人がいて自分が違和感を抱かないかなどトータルで婚活サイトを選ぶ必要がありますよね。

 

ここでご紹介した婚活サイトはどれもそうした条件に合致するとサイトスタッフが実感済みのものだけを挙げています。試しに複数の婚活サイト公式ページで無料登録してみてくださいね。