婚活やお見合い体験談・口コミ

HSPで結婚できない私が幸せな結婚にたどり着けた克服方法

更新日:



HSP(ハイリーセンシティブパーソン)は感受性が高すぎるゆえに、コミュニケーション・職場や家庭などの社会生活・職業などの社会的な側面などで支障が起こりやすい人を言います。


結婚を考えるとき、HSPのこのような特徴が障害となってなかなか結婚できない場合も多いのです。

この記事ではHSPと自覚している優子さん(仮名)の婚活体験記として以下をお伝えしています。

  • 結婚できないままだった原因
  • どのようにHSPを克服したのか
  • どのような方法をためしたのか

HSPで結婚できないと感じている人に、この体験記がお役に立てたましたら幸いです。

※なお、優子さんの許可を得てこの記事を編集しています。

HSPの私がなかなか結婚できないでいた原因

HSPである自分をよく自覚していました。けれどどうしようもなかったんです。

こんな私ですが、なぜHSPだとなぜ結婚できないのか、原因として以下のようにお伝え出来ます。

  • 恋愛依存
  • 不安になって疲れる、そして重たいと思われる
  • ダメンズとの恋愛傾向
  • アダルトチルドレンでもあり結婚に不向き

他人の感情や心が自分にシンクロしてしまって、依存していると思われて嫌われる

もしかしたらHSPで ”あまりにも他人の心が当たり前のように感覚的に分かりすぎてしまう” がために、「他人の心が自分のもののように思えて全く違和感がなかった」のかもしれません。

これが恋愛面では交際相手に「過剰に深入りされて依存されている」と思われていたんです。

自分では全くそんなつもりはなかったのですが、交際相手との距離感がうまく取れずに依存していると嫌われていくパターンがほとんどでした。この状態を私はシンクロしてたと呼んでおり、無意識だったけれど相手にとっては大迷惑なはずだったんですよね。

婚活では、男性は優しい女性を好むだろうと思っていたし「相手の立場になって思いやれる女性の方がウケがいいはず」とばかり思っていたけれど、逆でした。

HSPはなかなかこれに気付けない場合が多いと思うんですが、結婚できない原因の一番の理由と言っていいくらいに「依存が嫌われている」というところを挙げてもいいくらいだと思います

結婚に焦って 不安になって疲れるパターンが多すぎた・結果的に男性に重たいと思われた

私が婚活をしようとしていた時、すでに適齢期をとっくにすぎていたんです。「結婚したいのはやまやまなんだけど、女から結婚したいとか言ったら幻滅されるんだろうな」と思っていたので交際相手に結婚の話をしたことは一度もないんです。

内心焦ってばかり、それが伝わってしまって、交際相手に気付かれてしまうんじゃないかと自覚していました。すべてのことに不安になって自業自得で疲れるパターンが多かったです。

そのタイミングじゃないでしょ!っていうところで「うちの親が週末に私の部屋にくるんだけど、○○君も来てみる?」なんて思わせぶりな誘い方したりして…

そんな話をしても「急に何? 親に会えって俺たちの関係ってそんなんだったの?いつ結婚とか意識してるって言ったの?」って思われていたでしょうね… 当然相手からいいリアクションをもらえず(あたりまえだけど)一喜一憂しては不安になって疲れるパターンが多かったんです。

こんな焦りが伝わって男性が気分いい訳がないです。「重たい女」と思われて結果的に嫌われていくというお約束が出来上がったのが原因で、私は結婚できないでいました。

一番近づいてはいけない人と交際する恋愛傾向が顕著になってしまった

私はダメンズにもて遊ばれてばかりで、失恋を繰り返して毎日泣きはらして過ごしていた時期があります。

「今度こそはダメンズに出会わないし騙されない。ダメンズだとわかった時点で交際相手の候補から除外しなきゃだめだ」と硬く心に誓っても、いつも もて遊ぶだけの目的の男性にばかり出会ってしまっていたんです。

だからいつのまにか「自分は男運が悪すぎて結婚できないんだ。」と思うようになっていましたよね。

HSPってとにかく感受性が高いので、ダメンズにもて遊ばれた結果「自分は結婚できない」と心の中に刻まれると、結婚できないという感受性の受け皿のようなものが日に日に大きくなってしまうんですって。。

本当は避けなければならない相手なのに、いざとなるとダメンズが見分けられずに恋愛関係にはまっていく、そして気付いたころにはもてあそばれて結局泥沼になる…

これが繰り返され、結婚相手にふさわしい人に出会えていなかったのが私が結婚できなかった原因のひとつでもあるんです。

アダルトチルドレンでもあるので、余計に結婚が不向きだった

実は私は重度のアダルトチルドレン(AC)でもあり、幼少の頃に両親との関係で心に傷を負ったままの状態だったのでかなり結婚に不向きな方だと思います。

ストレスが多い両親のもとで生活していたアダルトチルドレン(AC)だったので、いつも家の中で緊張して、親のルールに従うのが私の生きる全てでした。そうじゃないと子供は生きていけないからです。

これが原因となって異性との間でも「交際相手のルールの中で生きて、見捨てられるのが怖くて尽くし過ぎていた」んです。

ダメンズにもて遊ばれているのに気付かずに甲斐甲斐しく尽くして破局を迎えるパターンが続き、正直生きるのがつらかったです。

HSPとアダルトチルドレンの傾向が強いと、ハンディキャップが増えるのでかなり不向きになるのは事実です。これは一番根が深すぎて解説し難い「HSPで結婚できなかった原因」かもしれません。

 

結婚に不向きだと思っていたHSPの私が幸せなにたどり着けた克服方法

HSPで感受性が高いにもかかわらず、これまで逆に感情や感覚が委縮してしまってガチガチになってしまっていたように感じます

HSPの婚活での苦戦はなかなか修正できるものではないので、私は思い切っていろんな方法を試しました。その方法の一つがこれからお伝えする方法です。

感受性の高さは相変わらずですが、1つ好転すると、その歯車が動き出してまた1つ好転し出すようになって行きます。それがその克服方法を試して感じた変化ですね。

言葉にし難いですが、こころがゆるみ、悲しくて苦しい出来事で硬く凍り付いた心が溶け出すように穏やかな日々が続くようになりました。。

HSPだから結婚が不向きだと思っていた私が、今では心から信頼できる婚約者に出会えており、辛い毎日が終わりかけている気がします。

HSPでの支障を減らして結婚できるくらいのレベルまでになった、私の克服方法がどうだったのかをお伝えしようと思います。

>>克服方法から先に見てみる

①交際相手や他人との境界線が引けて、恋愛依存しなくなった

かつて私はHSP特有の「他人との境界線が無くなる感覚」が原因で、異性との関係が険悪になるパターンが多すぎたんです。

交際相手の感情にシンクロするのが癖になっていたので、それが言動に現れると見事に気持ち悪がられて、恋愛依存症だと思われていたでしょうね。なんかやるせないですけれど…

この克服方法を試してみて交際相手といい意味で境界線ができ、他人の感情にシンクロしようとしたって何にもならないし、所詮他人の感情は操作できないんだって気づかされたように思います。

だから恋愛依存傾向がどんどん薄れたように思います。

しかもHSPだからと言って結婚しちゃいけないとか、結婚に不向きだなんて話は多分ないんすよ。

この克服方法を試してみて、交際相手に依存せずに自分の感情を持って愛し愛される関係性を築くのが大切なんだろうなと思えているのは自分にとって大きな変化です。

このサイトにも書かれているように結婚って気持ちの交換が不可欠ですからね… 「私はあなたが好き」という気持ちをたくさん別な行動に置き換えて気持ちを伝えなきゃ、相手も愛を返そうと思わないですもんね。

>>そのHSP克服方法とは

②HSPである自分に開き直れて疲れるパターンがなくなった

「HSPだから結婚に不向きなんだ、けれど結婚に焦ってしまう」と思っていた自分って結局自信がなかったんだと思います。

相手のルールの中で交際していれば好きになってもらえるって思っているけれど、それって自分自身がないのに相手に好かれようと思っている「相当勘違い女」なわけです

この克服方法を試してみて、HSPであろうと自分自身を知ってもらわないとダメだって気付きました。

相手に気に入られようとして本当の自分を見せず、いったいどこを好きになってもらおうとしていたんでしょうね。

これまでは交際相手に不機嫌だとか、体調が悪いだとか、ネガティブな話は死んでもしてこなかった私ですが、感じるだけで自由になれる幸せの12のステップを試してからの私はこれまでの自分のルールを壊して相手とコミュニケーションできるようになっています。

婚約者の彼はそんな私の全てを受け入れて「嫌なところも多少あるけれど、僕はそのままの元気な優子さんでいてほしい」と言ってくれています。

HSPである自分に自信が持てているとまで言えないけれど、開き直れているのは自分でも驚きかもしれません。

>>HSPの克服方法を見てみる

③ダメな相手との関係性の終りに気を惑わされず、相性の合う人と出会えた

私は結婚相談所に入会して、さんざんダメンズとお見合いしてしまいました。

入会してから半年過ぎたころ、ダメンズとお見合いするパターンが続いてしまっていたので「またこれまでと同じような遊び人ばっかり…」と気づいてしまったんですよね。

でも1年内に結婚したかったので、HSPを克服するためにいろんな方法を試しました。

特にその方法は、理路整然と私の現状を整理して解決に導いてくれたので、拒否反応が起こらなったんだと思います。

だから混乱する婚活の中でも破談になったお見合いの後にガッカリしたりせず、きれいさっぱり忘れて理想の相手を探せるようになれていました

この克服方法を試して、お見合いで出会ったダメンズ達も理想の相手に出会うためのステップ(踏み台)でしかないって思えてきたのは「自分の中のHSPは確実に変わった」って思えるポイントでした(^-^;。

前までお見合い後に破談になると「自分の何がいけなかったんだろう?HSPのせいだ…」って落ち込んでばかりいたんですけれどね。

>>HSPの克服方法を見てみる

④「HSPの私はどうせ結婚できない」という固定概念が消え、恋愛で不安が消えた

結婚相談所での婚活は悲惨だったんですが、「この婚活は自分に合わない」と見切りをつけました。もっとゆるく自然体でできる婚活方法として婚活アプリを選んだんです。

婚活の最後の砦と言われる結婚相談所でうまくいかなかったわりには自己嫌悪に陥らずに済んだのも、感じるだけで自由になれる幸せの12のステップを試した体験があってこそでした。

おそらくこの体験がなければ、結婚相談所を退会して「HSPの私はどうせ結婚できない」と打ちひしがれて婚活をやめていたと思います。

私が試した克服方法では解説されていた「その思考」についての解説は、まさに「HSPの私はどうせ結婚できないという固定概念」そのものだったんです。

胡散臭い方法論でもなく整然と伝えられていた解説を読んで、感度が高いゆえにかえって抑制したがる凍り付いた感受性が溶け出したように思えました。

「ああ、そうだったのか…そんな仕組みになってたんだ…これが分かったらもう余計なことで悩まなくていいんじゃない?」って思えたんです。だからHSPの自分自身を責める必要なんてないと思えました。

恋愛に不安が多かったですが、理路整然と伝えられている説明のおかげですっきりしました。

自分を苦めない婚活で理想の相手を選べる方法を選んだ結果、今の婚約者と出会えていたんだと思います。

>>HSPの克服方法を見てみる

⑤昔より自分を好きになれて、人生を楽に生きられるようになった

多分、それまでの自分ってHSPであることも含め自分自身を受け入れきれない部分が大きかったともいます。

自分自身の中に「人に見られてはいけないもの」を持っているような気がして、とてく辛く苦しかったんだと思います。

感覚が敏感過ぎるゆえ、

テレビの音が耳障りに思えて発狂したくなったり、
他人のFACE BOOKを見ているだけで吐き気が思想になったり、
対人関係に支障が出て仕事に影響が出てしまったりする…
他人が気付かないようなところに気付いて疲れたり損したりする、
内向的でもなく「外向的で刺激を求めるHSSタイプの自分」が異様に思われることを自覚している、

こんな誤解を招きやすいHSPの自分自身がとても人から受け入れられないような気がして、感情を抑制して我慢していました。

 

その克服方法はそんな「どうしようもないHSPの自分」を開放してくれて、もっと人生を楽に生きていいし、自分の感情を信じていいんだよと言ってくれてるような気がします。

>>HSPの私が幸せな結婚にたどり着けた克服方法

 





【よく読まれている人気記事】

1

★婚活お役立ちツール9大無料特典付き★ 追加購入者特典:スカイプまたは電話(ライン)でのご相談 この記事では、「異性に好かれる会話術」という婚活プログラム商品について以下2点をレビューしています。 婚 ...

2

★婚活お役立ちツール9大無料特典付き★ 婚活お悩み電話相談特典追加 ここでは難航続きの婚活をする独身者に向け、商品(婚活プログラム)「探し求めてたパートナーを見つける方法~新しい異性関係を引き寄せる~ ...

3

  アラフォー・アラサーが結婚できない理由には「自分をどう評価・表現しているか、良縁に巡り合う活動量があるか」といった決定力が関わっています。 これらが圧倒的に決定力不足な状態でアラサー・ア ...

4

結婚できないのは性格の問題なのかなあ?と考えてしまったことありませんか? ここでは結婚できない理由が性格に問題があるのではないかと考えるアラサーアラフォーのあなたに、その疑問の肝となる答えをお送りしま ...

5

  「婚活開始年齢は早ければ早いほどいい」よく言われるこの言葉に、正直「耳にタコができるほど聞いた」なとどため息をついているかもしれません。しかし「一生独身でいようと決めたけれど、『やっぱり ...

6

「私が結婚できないのはブスだから」だと思って結婚自体あきらめようとしている女性に、結婚できるヒントをお伝えしています。 事実男性には「性格ブスな美人」より「ポジティブで明るく素直な容姿ブス」の方が大モ ...

no image 7

この記事ではひどい目に会ったお見合い体験談として以下のような「初対面でボディタッチ」編をお送りします。 「遠距離恋愛でなかなか会えなさそうだから」と言われて初対面で男性がボディタッチしてきた ボディタ ...

no image 8

★婚活お役立ちツール9大無料特典付き★ 婚活お悩み電話相談特典追加 ここで女性をモノにできず ヘトヘトな婚活中の独身男性に向け、婚活プログラム商品「好きな女性をモノにして結婚するトランスコントロール」 ...

-婚活やお見合い体験談・口コミ

Copyright© 早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活必勝法 , 2019 AllRights Reserved.